あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー 作・絵:バージニア・リー・バートン
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年3月20日
ISBN:9784834005097
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,448
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はたらくねぇ

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    従兄が廃園になった保育園からもらったというこの絵本、状態もそうでしたが絵も、「ずいぶん昔のものだろうな」と思える古さ満点のものでした。
    大きなトラクターのケイティーは、ブルドーザーや除雪機を付け替えて、いろいろな仕事ができる働き者でした。
    ある冬の日、他の小さな除雪車たちでは力不足で、すべての人たちが身動きできなくなってしまいます。
    けれど、ケイティーは一人で皆を助けることができるのです。
    かっこいいねケイティー!

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 除雪車が身近な雪国に住んでいるので冬と言えば、この本がいいでしょ!と思い車好きの息子に2歳のころ購入しました。
    冬に限らず一年を通して今も1人でも読んでいます!

    2〜3歳には少し話が長いかもしれませんが、手を抜かない細かい絵に見入っているうちに次のページへ進んでいくので大丈夫です。
    …というよりも、本人はもっと眺めていたいようです。メインの絵のほかに枠のように周りにも細かく絵が描き込まれている(けいてぃーに色々な仕事をする部分品がつけられている絵など)ページがあるので図鑑のように眺めていられるようです。
    そのほかにも、地図のようなページもあるのでこちらもお気に入りのようです。

    私も「ちいさいおうち」で有名なバージニア・リー・バートンの絵本は、どれも繊細できれいで、かわいくて何より色合いがたまらなく好きで、喜んで読んであげられます。寝る前は超高速で読んでしまいますが…!

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作!

    3歳8ヶ月の、車好きの息子に幼稚園で借りました。

    バートンさんの名作ですね、これは。
    除雪機かと思いきや、働きもののケイティーはなんとトラクター。
    トラクターだったり、ブルドーザーになったり、除雪機にもなるんです。
    それが、かわいいイラストつきで説明されていて、本当にかわいい。
    街の俯瞰図が描かれていたり、
    雪がふったあとのページはケイティー以外、ほぼ真白だったり、
    いろいろ考えられ、ケイティーの迫力を感じることができます。

    息子はとても気に入ったようです。
    「チャ チャ チャ」というケイティーの出す音も気に入ったようで、
    一緒に何度も言っていました。

    これは買った方がいい絵本だと思いました。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃっ!ちゃっ!ちゃっ!

    一年中、働き通しのけいてぃーがとても頼もしいです。赤い立派なキャタピラのついたトラクターに、ブルドーザーをつけて、道路を直すお仕事をしてます。冬がくると道路の雪を片付けます。もくもくと働くけいてぃーの活躍で人びとを助けています。「ちゃっ!ちゃっ!ちゃっ!」と脇目も振らずにもくもくと働いています。けいてぃーの活躍で安心して雪国の人びとは暮らせます。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらくということ

    • じゃがーさん
    • 20代
    • ママ
    • 福島県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    3歳の息子はのりものが好きで、この絵本をすみずみまで見て楽しんでいます。
    「ちゃっちゃっちゃっ」と言いながら、けいてぃーのかき分けた道を、指でたどっていく様子が、とてもほほえましいです。
    お気に入りでなんども繰り返し読んでいます。
    親としては、けいてぃーのたくましさと、頼もしさ、仕事に対する責任感に感心し、見習いたいと思っています。
    おはなしもさることながら、絵だけをみていっても十分楽しむことができる、すばらしい絵本だと思います。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな雪でも大丈夫

     楽しくて,頼もしい乗り物の絵本です。
     
     キャタピラーのついた赤いトラクターの「けいてぃー」。とても強くて大きくて,色々な仕事ができます。
     ある冬の日,雪が降り続き,いよいよ「けいてぃー」の出番が来ます。

     けいてぃーの進む「ちゃつ! ちゃつ! ちゃつ!」という音が今にも聞こえてきそうです。
     私の住む場所では,ほとんど雪が降らないので,息子に除雪車を理解させるのに少し苦労しましたが,すぐにどんな雪道でも進むけいてぃーが好きになりました。

     警察署,消防署,郵便局等様々な所から,「たのみます!」と言われ,「よろしい。わたしに ついていらっしゃい」と力強く答えて,けいてぃーは,雪をかきのけて進みます。
     おなじみの石井桃子さんの訳も,わかりやすい言葉ながら,力強さがよく伝わってきます。

     また,けいてぃーの進んだ跡が,町の地図のようになっていて,そこも楽しむことができます。
     本当に楽しい1冊です。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / やさいのおなか / もけらもけら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット