もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

わたしのかさ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのかさ 作・絵:もりようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年
ISBN:9784251039767
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,784
みんなの声 総数 16
「わたしのかさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わたしの!

    「わたしの」かさってところがいいんですよねえ。
    小さいうちはなかなか自分のかさを持たせてもらえない
    ですからねえ。うちもかさを買ってあげたら喜ぶ喜ぶ。
    さしかたはまだあまり上手とは言えないのですが、ぬれても
    おかまいなしに(笑)、うれしそうにさしています。

    娘はかほちゃんが、とりさんだけにかさをかしてあげた
    のが、納得いかなかったようで「なんでおとうさんやおかあさんに
    かしてあげないのっ」と、とっても怒っていましたが。
    娘は「わたしの」かさではあるけれど、だからといって、ひとりじめ
    するのではなくって「わたしのかさをみんなにかしてあげる」と
    いうことをしたいのだと思います。
    それから、たぶん娘は怒るだろうなと思ったので、さささっと
    読み進めたのですが、あめのひにかさにおみずをためている場面も
    苦手だろうと思います。かさがひっくり返ってしまっているので。
    パパのかさが、風が吹いた日にひっくり返ってしまった時、娘は
    「かさちゃんが壊れちゃった。かわいそう」と大泣きしてしまった
    のです。
    そういえば、みたて遊びが大好きな娘ですが、こんな風にかほちゃん
    のように、かさではやったことがないなあ。不思議。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしの!!

    最近、娘に新しい傘を買ってあげました。雨が降るたび、すごく嬉しそうです。だれかに会うたび、傘自慢してます(笑)

    このお話も、初めて傘を買ってもらった女の子のお話。
    雨じゃなくても、傘を開いたり、回したり。そのうち傘は、どんどん特別なものになって、色々と想像が膨らみます。
    子どもにとってすごく特別で、嬉しいことだから、『わたしの!だれもつかっちゃダメ!!』なんですね〜♪

    傘を買ってもらった女の子の喜びが素直に伝わるお話です。

    掲載日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのかさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット