みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。

ぼくはオニじゃない!」 大人が読んだ みんなの声

ぼくはオニじゃない! 作・絵:福田 岩緒
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784494008261
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,529
みんなの声 総数 14
「ぼくはオニじゃない!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 福田さん

    福田さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公が口をしっかりと開けている顔のインパクトがある表紙がとにかく気に入りました。八重歯の他の言い方をこの絵本の御陰で学ぶことが出来ました。主人公の心の中で色々な重いがどんどんふくらんでいく様子が圧巻でした。私も主人公のお母さんのように子供の気持ちに気づいてあげたいと思いました。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぎゅーつと抱きしめてもらって!

    おかあさんが、まさるの気持ちに気づいてあげてぎゅーと抱きしめてくれたことが、勇気百倍になったのだと思いました。お母さんの優しさ、愛情が伝わってきました。八重歯って抜かなくても可愛いのにと思ってしまった私でした。鬼歯も無事抜くことが出来たし、いつもの優しいまさるに戻ってほっとしました。裏表紙のアイスクリームを食べているたぬき先生が左手で頬を押さえているので、きっと先生も甘いものが大好きで虫歯になったのだろうと思うと笑えました。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • けっこう高いハードルです

     “鬼歯”ていう名前がまずいですね。
     八重歯とか過剰歯だとまだいい感じ。
     でも、子供にはわかりにくいか〜。

     幼稚園の歯科検診で、いらない歯があるときかされて、お母さんに「鬼歯は抜かなくちゃね」って言われ、抜くのも怖いし、抜かなきゃ鬼になっちゃいそうだし、心揺れるまさる君。

     小さい時に、歯医者さんのハードルは越えておいたほうが良いのでしょうが、けっこう高いハードルです。
     
     夢にうなされるほど不安だったまさる君に、お母さんが気づきました。
     まずは、抱きしめるところからですね。
     あとは、まさる君の決意しかありませんね。

     でも、抜歯を経験したら、あとは怖いものなしですよ。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくはオニじゃない!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『まるさんかくぞう』『いっこさんこ』 <br>及川賢治さん(100%ORANGE)

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット