だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ふしぎなバイオリン」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふしぎなバイオリン 作・絵:クェンティン・ブレイク
訳:たにかわしゅんたろう
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1976年
ISBN:9784001151268
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,220
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音色

    3歳の息子に図書館で借りてきて読みました。

    谷川俊太郎さんの訳にはナゼかいつもいつもひきこまれてしまう
    リズムがあって楽しいです。

    パトリックがヴァイオリンを弾けばみんなが集まってきて
    不思議と楽しい気分になってきます。
    そんな様子に読み手のこちらも幸せな気分になれる絵本です。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しい気持ち

    パトリックが、なけなしの金貨をはたいて中古のバイオリンを買いまし

    た。嬉しくて嬉しくてパトリックは全力で野原まで走っていって、埃ま

    でが色彩がついているようです。

    パトリックの嬉しい気持ちが、次ぎ次ぎに伝染して魚たちが空を舞った

    り、色とりどりの魚に変身したり魔法のようでした。

    嬉しい気持ちが伝染して幸せな気持ちが伝わってくる絵本です。

    リンゴ園の木に梨、バナナ、お菓子、バタートーストが実り始めた絵が

    一番嬉しかったです。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • バイオリンの力に魅せられた息子

     明るく楽しいお話しを求めていた時に出会いました。
     カラフルで、語りかけるような谷川先生の文が、お話しを軽快に薦めてくれます。
     バイオリンの力に魅せられた息子は、「バイロリン、バイロリン」としばらく新しい単語を連呼していました。
     お話しが、みんながハッピーに終わっていて、読後パチパチと喜んでいました。
     春まだ遠い、3歳の冬に読みました。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎなバイオリン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット