もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ふしぎなバイオリン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふしぎなバイオリン 作・絵:クェンティン・ブレイク
訳:たにかわしゅんたろう
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1976年
ISBN:9784001151268
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,714
みんなの声 総数 15
「ふしぎなバイオリン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなバイオリンがあったらいいな。
    楽しさいっぱい、夢いっぱいの絵本です。
    クェンティン・ブレイクの鮮やかな絵と、谷川俊太郎の軽快な文が、何よりこの絵本のすべてです。
    ストーリーを追うより、バイオリンがどんな曲を奏でたか、そうぞうしたくなりました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 岩波の子どもの本

    岩波の子どもの本は、何冊あるのかしら?
    知っている絵本は本当に知ってるー!!といった感じで
    私も小さい頃から触れてきたのだな、とわかるのですが
    知らないものは全く知らない(笑)。そうしてきっと知らない
    ものの方が多そうに思います。
    この絵本も今回初めて読みました。
    娘も、もちろん初めて読んだわけですが
    「この本の人はピカソの人?」と訊いてきました。
    自由で楽しそうな雰囲気がピカソと似ているように思ったのかな?
    音楽はいいですよね。音を楽しむ。
    演奏する人が楽しんでいれば聴いている方も楽しくなって
    空を飛んだり、元気になったり、華やかな気持ちになったり
    するのだなあって思います。

    どの岩波の子どもの本にも共通して感じるのは
    「なんだかあったかいなあ」ということ。
    安心して読むことができます。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎなバイオリン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット