ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

にんじんばたけのパピプペポ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

にんじんばたけのパピプペポ 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年11月
ISBN:9784032060805
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,084
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • にんじんの力

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    20匹のこどもみんながみんな怠け者と言うのは困りものですね。
    どう見てもにんじんだよねーと思っていた赤い根っこの草を毒だと言ってとりあげた面々…え?と思っていましたがラストあたりで再登場して仲直りしたようで一安心。やはり悪いことはできませんね。
    にんじんおいしい!と思えるのではないかな?と思います。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝えたいことがいっぱい詰まってる絵本

    3歳次女が幼稚園で借りてきた絵本です。

    かこさとしさんの絵本はとても素敵ですね。このお話にも伝えたいことがいっぱい詰まっています。例えば、嘘をつくと後からひどい目にあうこと。人参をわざと体に悪いものといって取って食べたら、本当に毒のあるものだった動物たち。

    とても可愛いぶたさんたちの話だと思ったらそれだけじゃありません。私もパパもそして長女もこのお話とっても気に入りました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなにんじん欲しい♪

    昔、保育所で働いていた頃、幼児さんのクラスが
    このお話を発表会で劇にしていたのですが、
    お話が今ひとつ分からなかったので、
    手に取ってみました。

    こぶたたちが見つけたにんじんを、もぐらが
    「あかだいこん」と言ってるのを読んで
    「ふ〜ん、にんじんじゃなくて、あかだいこんなんだ」と
    素直に思ってしまった私です(爆)
    さすがに、次のページの「みかんごぼう」で気付きましたが。

    このお話、こぶた達の名前の付け方がいいですね!
    「ぱぴぷぺぽ」と「ばびぶべぼ」からとった名前で
    響きがとってもいいです。
    もう、名前だけで3才の娘は大うけです。

    お話は、ある意味説教臭いお話なのですが、
    加古さんのほのぼのとした絵を見てると
    説教臭さを感じないのが不思議です。

    娘は、最後の方のページの本の形をした図書館や
    ピアノの形の劇場のページが大好きです。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかで楽しい絵本!

     表紙からして、とても面白そうな絵本です。まず、20ぴきのこぶたのユニークな名前。子供も、リズムのよい名前をにこにこ顔で聞いています。なんといっても20ぴきもこぶたがいるので、どのページも本当に賑やかでめくるのが楽しいです♪ 1ぴき1ぴきの顔の表情が違うので、じっくり見てみるのも面白いですよ! にんじん嫌いのお子さんにはおすすめかも!

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一本のニンジンから

    にんじんでこんな話ができるなんて、まずすごい!!と思ってしまいました。娘は保育園から借りてきてから毎晩のように「読んで」とすっかりお気に入りです。
    にんじん嫌いの子供にはもってこいの絵本です。
    20匹の子ブタが出てくるのですが、もぐら、ねずみ、うさぎに騙され、せっかく獲れたにんじんをとられてしまいます。でも最後はみんなでにんじんを食べて、やさしい、みんななかよしの子ブタたちになります。
    みんなで残りの1本をお父さんとお母さんにもって帰るのですが、その1本を大切に育てて、最後にはその1本のにんじんから立派な保育園と図書館と劇場、それにきたない小屋を煉瓦で作りなおしたのです。にんじんパワーはすごいですねぇ〜
    最後の一言に「10えんかならず、はらってくださいね」ということばがあるのですが、そこを読むと娘は、私に「ママが払ってね」と言います。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりの心

    かこさとしさんのこのシリーズは、娘が3歳の時によく読みました。
    イラストが細かく、かつ文章が分かりやすく、途中に歌が入っているのでテンポが良くお勧めです。

    この本は、人にものを分けてあげる、思いやりの心が学べます。
    そして、幸いにも娘はニンジンが好きですが、ニンジン嫌いのお子さんが読んだら、ニンジンが好きになるかもしれません。。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の響きがおもしろい!

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    いつも読んでいる絵本より、ちょっとお話しが長めかな?と思いつつ、娘が読みたがったので買ってみました。

    まずはじめに出てくる、20匹のこぶたたち。
    彼らの名前がおもしろい♪
    それから、にんじんを食べたこぶたたちの歌。
    子供が喜ぶ、くりかえしの文章が何度も出てきて、長いかもと思ったお話しは、心地よい達成感と共にあっという間に終わってしまいました☆

    すぐに影響された娘は、にんじん大好きになりました。
    だって、にんじんを食べると、いいことがたくさんあるんですものね。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいこぶたたち

    こぶたがいっぱいで絵だけ見ていても楽しいです。
    こぶたの男の子は耳がピンと立ってるし、女の子は耳が垂れ下がっています。しかも好きなおもちゃも持ち歩いているこぶたたち。
    このこぶたたちの名前もとてもユニークです。20匹分よく考えたな、さすがという感じ。
    最初はいたずらっこのこぶたたちですが、にんじんを食べたのをきっかけにおりこうさんのこぶたに変身!
    20匹のおりこうこぶたが♪パピプペポと歌いながら畑を耕し、にんじんを育てていく絵がとてもかわいらしくて、娘もすぐに気に入りました。
    あいうえおや数字だけでなく、リズミカルな歌に野菜の育て方、建物の名前までも出てきて盛りだくさんの楽しいお話です。

    掲載日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムが楽しい

    • ゆんぼさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子10歳、女の子3歳、男の子0歳

    20匹のこぶたの名前を早口言葉のように読むと、リズムがあって楽しい。歌がいくつかでてくるので、子どもももう一回!とせがみました。1匹1匹の表情や手に持っている物もいろいろで、絵を見るのも楽しいです。

    掲載日:2009/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にんじんばたけのパピプペポ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット