しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

にんじんばたけのパピプペポ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

にんじんばたけのパピプペポ 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年11月
ISBN:9784032060805
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,084
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • にんじんの素晴らしさ

    にんじんは体にイイんだよという事を、楽しいストーリーを交えて教えてくれるお話。

    登場するキャラクターたちの名前、思わず笑ってしまいます。

    文章は長め。

    4歳以降のお子様におすすめかなと思います。

    ストーリーを振り返ってみると、食育にも良さそうな感じがしました。

    にんじんを食べると、どういう事が起きるのか?

    にんじんが苦手なお子様に読み聞かせをしてあげると、苦手が克服出来ちゃうかも?

    息子は大好きですが^^

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • これでもだめか・・・

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳、男の子2歳

    かこさとしさんのおはなしシリーズが大好きです。
    ちょうど、保育園の生活発表会で「いえでだぶひぶひ」のウサギさん役を演じて、ぶた役の子達に「今日のご飯は、にんじんサラダに、にんじんケーキに、にんじんカレーに、にんじんジュースよ!」とはりきって言っていたので、タイミング的に面白いとおもって買いました。
    絵本が大好きで、にんじんが大嫌いな娘。この作品でちょっとでもにんじんを食べてみるかと期待もむなしく、娘の中では「絵本は絵本。私はにんじん食べない」と強固な思想があるようです。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお話で子供があきない

    親ぶたに、20匹の子豚がでてきます。
    子豚たちは変わった名前がついているのですが、名前が変わっているだけでなく顔も怖い顔をしています。
    お手伝いもしないし、勉強もしないし困った子豚たち。
    子供は顔が怖い子豚にちょっと嫌そうな顔をしていました。
    でも「にんじん」を食べると子供たちはとっても良い子になりました。
    顔もやさしい顔になって、お手伝いもよくする良い子豚になります。
    良い子豚になって最後はレンガで建物をつくります。
    息子は「僕もこういったの作りたい!」と言い出しました。
    子供にこういった思いを抱かせるなんて素敵な絵本だなって思いました。

    掲載日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    かなり昔からある絵本ですが、私は読んだ記憶がありません。
    でも、ほとんど絵本を読んでこなかったはずの夫が覚えていました。
    草ぼうぼうの原っぱに住んでいる20匹のコブタ。このコブタたち、とっても人相が悪いんです。顔色は青白く、目つきが鋭い。お父さんとお母さんが働いていても、なまけてばかりいる困ったちゃんたちです。
    でもある日、見たことのないおかしな草の根を見つけることで、激変します。桃色ほっぺのニコニコいい子ちゃんたちに!
    ここからのコブタちゃんたちはすばらしい活躍をします。
    草ぼうぼうの荒地を耕して立派な畑にし、井戸を掘り、にんじんを育て、それをみんなに分けてあげるのです。お金持ちには高く売り、困っている人には分けてあげるなんて、まさに社会の目指すところではないですか!
    廃材から焼いたレンガでは、まず公共施設を作り、余った材料で自分たちの小さい家を建て直します。
    子供向けの絵本ですが、社会を担っている大人たちに考えて欲しいことがたくさん詰まっていました。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な要素がぎゅっと詰まっています!

    だるまちゃんシリーズでお馴染みのかこさとしさんの絵本です。
    一ページ目、20匹のこぶたたちの名前からして可愛くて、期待して読み始めました。が、やっぱり期待を裏切らない内容です。
    色々な要素がぎゅっと詰まった絵本だと思います。
    なまけものはよくないということ、嘘つきは良くないということ、一生懸命働くことの大切さ、収穫の楽しさ・・・、色々なメッセージが伝わってきました。
    なんといってもこの絵本を読むと、人参がとっても美味しそうに見えてくるから不思議です。
    たった一本の人参を食べずに我慢して、大切に育て、何十本もの人参にする場面で、4歳の娘はとっても感心していました。
    結構長いお話ですが、最初から最後までじっくりと楽しめました。
    人参嫌いのお子さんにもおすすめです。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは楽しい!

    下の子(年中)が保育園の発表会で劇をしたので
    読んでみようと借りました。
    劇も楽しかったのですが、絵本は親が子供に
    伝えたい事が盛り沢山の上、かこさとしさんらしい
    話口調や内容にとっても楽しめました。
    かこさとしさんのおはなしのほんシリーズは色々読んで
    いたのですが、今までこの絵本をなんで読んでなかったのかな。と
    思うくらい楽しい絵本でした。
    親子で楽しめ、子供にも好き嫌いのことなど
    話できるいい絵本だと思います。

    掲載日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • パタ、ピタ、プタ、ペタ、ポタ、バコ、…

    • 雪ねこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子4歳

    20ぴきのなまけもので困ったこぶた達が「だいだいいろの ねの くさ(にんじん)」を見つけました。でもお勉強の嫌いなこぶた達はその正体がわからず、ウサギやモグラやネズミに「どくのくさだ」と言われ、取られてしまいます。
    でも食べてみると、みるみる賢くて働き者で優しいこぶたたちになってゆきます。

    大人が読むと「にんじんは体にいいのよ」とか「うそつきはよくない」とかいくつもの教訓を読み取ることが出来るのですが、この本は、お話や絵でそれを超えるほどの面白さがあるので、それほど教訓くささは感じません。

    たとえば、「20ぴきのこぶたのなまえは、パタ、ピタ、プタ、ペタ、ポタ、バコ、ビコ、ブコ、ベコ、ボコ、パパコ、ピピコ、ププコ、ペペコ、ポポコ、ババタ、ビビタ、ブブタ、ベベタ、ボボタと、いいました。」
    うちの子供たちは、私がここをつっかえずに読めるかが楽しみ。
    サービスでわざとつっかえると大喜びです。

    その他にも、なまけもののこぶた達がおりこうさんになった時の絵の変化も面白いです。
    どんな変化?それは本で確かめてくださいね。

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • パピプペポのリズムに乗って

    • オユマーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子2歳

    小さい頃自分も読んでいた絵本、子供にもぜひ読ませたいと思っていた本です。自分自身、ストーリーをけっこう忘れていて、ああ、そうだった、そうだった、と懐かしく読み返しました。特に、レンガを焼いて保育園やホールなどを建てたページは、そうだよこれこれ!と懐かしく思い出しました。また、にんじんぎらいな弟のために母がよく読んでいたような気がするなあ、と読み返すうちに子供時代が懐かしくフラッシュバックしました。
    この絵本は、かこさとしワールドの最たるものかも!と思うほど、私自身は楽しめます。
    子供たちも、ぶたの子供たちの名前を一生懸命まねして言ってみたり、適当にリズムをつけたにんじんばたけの歌に合わせて踊ったり、楽しみながら読んでいました。
    嘘ついちゃいけないんだよ、にんじん食べると体にいいんだよ、労働は健康にもいいんだよ等等、笑いの中にも大事な人生訓!?が詰まっていて、子供を思う親の気持ちが今になってよくわかるような気がしました。

    掲載日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にんじんばたけのパピプペポ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット