あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

えんぎかつぎのだんなさん−らくご絵本−」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

えんぎかつぎのだんなさん−らくご絵本− 作:桂 文我
絵:梶山 俊夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784834005561
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,744
みんなの声 総数 26
「えんぎかつぎのだんなさん−らくご絵本−」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんとまあ

    落語話としておもしろおっかしいお話です。
    「うえ」や「あげる」は大好きだけど、「した」や「さがる」と聞くと怒りだすだんなさん。
    かごうりがだんなさんの「あげる」好きに挑戦します。
    掛け合いが面白いお話で、話を楽しむだけではなく結構自分たちも言葉を道具にしたゲームで楽しめそうです。
    しかし、この絵本のポイントはリズム。
    楽しいお話ですが、話すのは意外と難しいかも。

    掲載日:2010/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語の楽しみは・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    らくご絵本なので、少しおおげさに(落語家っぽく)、
    テンポよく読んだら、面白そう。

    「うえ」「かみ」「あがる」が好きで、
    縁起を担ぐだんなさん。
    「した」や「しも」「さがる」は、大嫌い。
    そんなだんなさんの前で喋るときは、とても気を使います。

    でも、これを逆手にとって、ざるうりのもきちは、
    だんなさんのご機嫌をとって、おこづかいをもらっていきます。

    しかし、これは落語。
    必ず、最後には「おち」があります。
    さて、どんな失敗をしてしまうのでしょうか?

    梶山俊夫さんの力が抜けそうな絵と、
    桂文我さんの話がうまくかみ合って、とても面白い絵本に仕上がっています。

    どんどんエスカレートしていくはなしに、
    ぐいぐいとひっぱられ、最後まで飽きることなく引き上げられ、
    最後のオチで落とされる・・・この快感が楽しい。

    落語は、最後の「オチ」が命。
    これがわかる小学生のお子さんにおすすめ。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「えんぎかつぎのだんなさん−らくご絵本−」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / バムとケロのそらのたび / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット