もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

てん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

てん 作・絵:ピーター・レイノルズ
訳:谷川 俊太郎
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784751522639
評価スコア 4.82
評価ランキング 170
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 先生がくれた、サインする、という魔法

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ワシテが描く、太陽のような「てん」に魅かれて手にとりましたが
    読んでいるうちに、胸がざわつきました。
    私は息子の苦手なことを、苦手でも頑張ろう!と励ますだけの大人だったから。

    ワシテの先生の、サインを頼む、という行為がとても印象的でした。
    自分の象徴である名前を書くことで
    ただの「てん」が、自分を表現した「作品」に変わる・・・
    サインには魔法みたいな力があるように感じたからです。

    絵で自分を表現することは、優劣じゃなくて、楽しいはずのことですよね。
    そして、額に入れて飾る位、価値のあること。
    自信に満ちたワシテが絵に没頭する表情がとてもいいです。

    息子にも、絵でも、音楽でも、スポーツでもなんでもいいから
    夢中になって自分を表現できる何かを楽しんでもらえるよう
    私も彼らしさをそのまま喜べる親になりたいなぁと思います。

    読み終えて、ふと、
    息子が幼稚園のとき、太筆でメチャクチャに?描いた
    自称「地球の大きさを計るために描いた絵」を
    先生がとても褒めてくださったことを思い出しました。
    改めて、感謝!

    どちらかというと、大人の方向けだと感じましたが、
    文章も短く、優しい色使いの絵で、幼児さん位から楽しむことが出来そうです。
    暖かな読後感で、お休み前にもおすすめです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / こんとあき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



マグネットピースが付いた、きせかええほん!

みんなの声(90人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット