貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ばばばあちゃんのなぞなぞ むしぱんのまき」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ばばばあちゃんのなぞなぞ むしぱんのまき 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784834005875
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,940
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 頭を柔らかくして、さあどうぞ☆

    これは一度に2度も3度も楽しめる美味しい絵本ですね!

    なぞなぞしながら、美味しい蒸しパンの作り方もわかっちゃう。
    一緒に料理をしている気分も味わえる。
    でもでも、やっぱり最後は「お母さん、蒸しパン(虫パン)作って!!」っておねだり。

    ばばばあちゃんシリーズはいつも、細かいところまで丁寧な絵と「そんなものまで入れちゃうの?」みたいな、発想が愉快愉快☆

    頭の固くなった私のような大人が楽しめる絵本です。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃんに習いたい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    最初は読み聞かせていたのですが、むしぱんのレシピの登場で、そうゆうわけにもいかず、「これはいっしょに見て、それから作らないとね」ということになりました。
    レシピは一こま一こま絵でも説明されているので、とってもわかりやすく、小さな子でもつくれそうです。ただ、むしぱんなので、蒸し器でやけどしないように気をつけないといけませんね。
    ばばばあちゃんがいきなり「むしぱんをつくろう!」といわず、むしぱんをつくるまでになぞなぞをするところがにくい演出だと思います。
    そうすることで、子どもたちの興味をそそらせるんですね。ばばばあちゃん、天才です!

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ばばばあちゃんのなぞなぞ むしぱんのまき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット