十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

きんぎょがにげた」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

きんぎょがにげた 作:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年08月
ISBN:9784834008999
評価スコア 4.79
評価ランキング 357
みんなの声 総数 770
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 見つけ出す楽しさ

    • あこちさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    夫が初めて、我が子に与えた絵本の一つです。

    絵が鮮やかで、文字も大きく、とても見やすいです。

    そして何よりも、逃げた金魚を見つけ出したときの喜びは
    とても嬉しそうです。
    他に出てくる、金魚を見て
    「たくさん、おともだちいたね〜よかったね〜!」と話しかけていました。

    昔懐かしい、ダイヤルの電話を絵に見つけて「これ何?」と
    聞かれた時は、時代を感じました。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぜこんなにハマるのか?

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    3歳息子が大好きな絵本です。
    こういうかくれんぼのような絵本、子供は本当に大好きですね。
    逃げたきんぎょがどこにいるのか?
    当然、一度読めばわかっているはずなのですが、
    何度も読んでは読んでは「ここ!」と指差してご満悦です。
    繰り返しているうちに、今度はどのルートをたどってそこに逃げたのかを指で示すようになりました(笑)
    大人目線ではごく単純な絵本ですが、子供には想像力をかきたてられる絵本のようです。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1〜2歳向け!

    有名な絵本でしたが,娘が初めてこの絵本を読んだのは3歳になるかならないかの頃。
    金魚がどこにいるかはすぐに発見でき,あっという間に読み終わってしまいました。
    もう少し小さい頃に読んであげればよかったと思ったのは言うまでもありません。
    それでもこの絵本をどこかで見るたびに何度もリクエストしてくるのは,この絵本にそれだけ魅力があることなのでしょうね。
    お話の内容云々というより,探し絵本です。
    絵ほ五味太郎さんらしく,素敵です!

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこどこ?

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     もうよれよれになるほど読みました。
    この赤いきんぎょ探し、「にげた」っていうのが、こどものこころをくすぐるらしい。まるでかるたとりのように、ようい、ドン!で見つけるしぐさは、何回見てもほほえましい。最後までやり終えると、必ずもう一回のエンドレス。本当にお世話になったえほん。何度見ても、新鮮さの失せないえほんでしょう。太鼓判!

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の興味をひく絵本

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    おもちゃ箱をひっくり返したような、色とりどりで面白い絵本です。
    きんぎょがどこにいるのかを探しながら読み進めていく絵本なので、自然と会話をしながら本を読んでいけるのがいいなと思いました。
    最後のページはなかなか難しいようで、いつも悩んでいます。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでも

    2歳のころに、初めて読んだのですが3歳の今になっても「読んで」と頻繁に持ってくる絵本です。
    にげた金魚を探すのですが、「ここ!ここ!」と言っては喜んでいます。
    児童館の読み聞かせの際にも読んだのですが、とっても好評でした。

    掲載日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    金魚鉢に1匹の金魚。その金魚が逃げ出した。
    あちこち隠れながら逃げていく。

    息子は、金魚を見つけると、嬉しそうに
    「つかまえたぁ!!」と言いながら、ページの中の
    金魚を両手で取り押さえています。

    最後は、沢山の金魚がいる池の中へ。
    金魚さんお友達と一緒が良かったんだね〜
    なんて思うのでした☆
    五味さんの絵本は、絵もお話の発想も
    本当に楽しくて、大好きです。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく探しました!!

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    子供が3歳ごろ、とても気に入って読んでいました。
    金魚鉢から逃げた金魚がどこにいるのか探すというものです。
    上手に隠れていますが、子供が「ここー」と指さして探し出していました。
    鏡に映っている金魚を探す、というものもあって親は「上手にさがせるかな?」と思ったのですが、案外すんなりと正解を探し出していて「おぉ!」と親子で楽しめました。

    掲載日:2012/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みます☆

    • あこあこままさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子6歳、女の子4歳、

    子供たちが、かかった小児科に置いてありました。
    初めて、読んだのですが、絵にかくれている金魚を探すのが楽しくて、読み終わると、すぐに「もう1回!!」と、せがまれました。
    もう見つけて、かくれている場所もわかっているのに・・・何度も見ては、「ここ!!」と言っていました。

    小児科にかかる度に、必ず、子供がとってくる本です。
    絵もきれいで、わかりやすいので、1、2歳からでも楽しめると思いました。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐ逃げる金魚

    息子が1歳の頃から読み聞かせしている絵本です。

    金魚が逃げ出しどこに隠れたのか探していきます。

    逃げた時、アドリブで「ぴょーん」と効果音をつけてあげるととても楽しめます。

    「どこににげた〜?」と息子に聞くと

    「ここー!」と自信満々に指をさしています。

    最後のページで金魚がたくさん集まっているのですが、よ〜く見ると、他の金魚達と違った金魚が泳いでいます。

    これは主人に言われるまで気がつきませんでした。

    文章の少ない絵本ですので、1歳過ぎのお子様から楽しめる絵本です。

    ぜひ読んでみて下さい。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きんぎょがにげた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / どうぶついろいろかくれんぼ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ / だるまさんが / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット