しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きんぎょがにげた」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

きんぎょがにげた 作:五味 太郎
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1982年08月
ISBN:9784834008999
評価スコア 4.78
評価ランキング 429
みんなの声 総数 785
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

80件見つかりました

  • 何度読んでも飽きない

    • しろっくまんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳、男の子0歳

    金魚鉢から飛び出した金魚を追っていく絵本ですが、ページをめくるたびに金魚が部屋のどこかに隠れます。
    金魚を見つけるのが楽しいようで、大きな声で「ここー!」と子供が笑顔で教えてくれます。
    カラフルな色遣いで見ていて楽しくなるのもお気に入りのポイント。
    英語版もあるようですね。

    投稿日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの成長がわかる

    きんぎょを探しながら、進んでいきます。
    きんぎょはどこ?こんな問いかけにもまだ答えられないくらいの頃から読んでいましたが、子どもが成長するとともに、指を指してくれるように。
    子どもの成長が絵本を通して見えてきます。

    投稿日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • きんぎょばちから逃げたきんぎょをただ探していくだけの絵本ですが、うまく絵の中にまぎれこんでいます。一見、大人には簡単ですが、最後は金魚がい〜〜〜〜っぱいいる中に紛れてしまい、ちょっと考えさせられましたw2歳くらいまでの子供にはちょうどいいきんぎょ探し絵本でした。

    投稿日:2016/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本は、にげた金魚を探すという単純なお話ですが、本に出てくるものの名前を同時に学習し、いろんな言葉を覚えるきっかけになった1冊です。

    まだ娘があまりしゃべらなかったころ、「きんぎょさんどこ?」と聞くと指をさして探していました。最後のページに行くと、また最初のページに戻って…を繰り返し、一日に何回も読んであげました。

    少しずついろんな言葉を覚えていくと、金魚だけではなく、いろんなものを探すようになりました。「えんぴつはどれ?」「つくえはどこ?」と、ページに出てくる絵を探し、見つける喜びを覚えたみたいです。

    最近では、「あ、ぞうさんだ!」「あ、だるまさんだ!」と、自分から絵を指して言います。もう何度も読んだ本ですが、いまだに何回も読んでいます。

    読んであげる大人のやり方次第で、子どもの好奇心をかき立ててあげることができるのではないかと思います。

    なお、少し古い本なので、黒電話なども出てきて、電話はこんな形だったんだよと説明してあげました。こういうことも絵本で学べるんですね。

    投稿日:2015/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかなぁ

    きんぎょがどこにいるのか、ページをめくるたびにワクワク。
    最初のうちは見つけやすいのですが、どんどんと難易度が増していきます。
    一番最後の、たくさんの赤い魚の中から金魚を探すのは、大人でも一瞬迷ってしまいます。
    それでも「ここ!」と探し当てる子どももいて、子どもの観察力ってすごいなーと感じました。

    投稿日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳

    カラフルでやさしいイラストの中を、
    金魚が次々といろんなところに逃げていきます。

    カーテンの模様になったり、花になったり・・・
    「どこにいったかな〜??」と
    子どもは金魚を探すのがとても楽しかったようです。
    もうわかっていても、何度も繰り返し見ていました。

    投稿日:2014/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳より2歳で読んだ時楽しめました

    0歳の時、図書館のオススメコーナーにあったので手に取り子供に読んであげましたが、うまく読んであげられることができませんでした。
    2歳になった娘に改めて読んであげると、絵本を指差したり、細かい描写も楽しめるようになっていたので、にげたきんぎょを一緒に探したり、絵の中の物を楽しんだりして読むことができました。
    0歳のときにも、親が細かい描写を見てあげたらよかったのかもしれませんね。
    また、当時は恥ずかしながら、ストーリーからのオチに気づかなかったのです。絵本ナビのレビューを読んで初めて知りました。みなさんもぜひ、最後はなぜもう逃げる必要がなくなったのか、楽しんでください!

    投稿日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます

    この絵本は十分楽しめる本ですね。孫といっしょに金魚がどこにいるか探してみたりしながら読んであげています。絵もきれいで色使いもいいので、見ているだけでも楽しくなる本です。長く読めそうで、購入してよかったです。

    投稿日:2013/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • きんぎょいた!

    • ameさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、

    娘がまだ赤ちゃんの時に入手し、
    たまに見せてはいたんですが、「どこ?」と言う言葉を理解してからもさほど食い付かず…
    「この子はこういうタイプの本に興味ないんだ」と思っていました。
    が、2歳3ヶ月の時に久しぶりに見せてみたらすごい食い付き!
    やはり売れている物には理由があるんですね。
    毎回「ほらまたにげた」で何故かゲラゲラ笑い、
    アメやクラッカーのページで「見て見て!!お菓子!」
    と大騒ぎです。
    もちろん金魚を見つけては「きんぎょいた!」と教えてくれます。
    絵が可愛くてカラフルなので、きんぎょ探しするだけの本では無いようです。

    投稿日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかアーティスティックな絵にひきこまれます

    • オヒサマさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子6歳、男の子2歳、

    五味太郎さんの絵は大人も楽しめます。

    とにかく、色がきれいでかっこいい。

    文はシンプルだけど、それが子供には良いみたい。

    キレイなピンクの金魚はどこにいるか、子供は楽しんで探します。

    「こんなところに居た!」となると大笑いで大騒ぎ。

    でも、なんだかほんわかとしていて

    妙になごんでしまうのが、この本の魅力です。

    投稿日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きんぎょがにげた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / せんろはつづく / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / ボードブック はらぺこあおむし / そら はだかんぼ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット