宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねずみくんのたんじょうび」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみくんのたんじょうび 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年06月
ISBN:9784591004920
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,051
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これはびっくり

    私が小さいころにも同シリーズの「ねずみくんのチョッキ」を読んでもらった記憶があります。懐かしいのと子供の誕生日が近いのとでこの本を読んでみました。
    ラストが面白いですね。これはたしかにねずみくんもびっくりすると思います(笑)。
    みんながねみちゃんに協力してくれるのは、ねみちゃんもねずみくんもみんなに愛されているからでしょうね。

    投稿日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼント

    1歳の娘と一緒に読みました。プレゼントを包むのを手伝おうと色んな動物が登場するところが動物好きの娘には良かったです。もちろん肝心のお話の方もちゃんとオチがあって私も思わずクスクスと笑ってしまいました。受け取る相手の嬉しい顔を想像しながらプレゼントを包むのってとっても楽しいですよね。一生懸命なねみちゃんの姿が微笑ましかったです。

    投稿日:2010/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼント

    なんだかとてもプレゼントの箱がデッカイと思うのは、気のせいでしょうか? プレゼントの箱をラッピングするのに仲間で協力して完成させてほっとしたのに、肝心の心を込めて編んだチョッキを中に入れるのを忘れたのが可哀想です。ねみちゃんは、ねずみくんに、渡すときに気がついたのにせっかく仲間の人が苦労して完成させたので言わないのは、ねみちゃんの思いやりと優しさからだと思いました。ねみちゃんは、親切な仲間を持って幸せ者だと羨ましいです。愛情のこもった手作りのプレゼントがやっぱり最高だと思いました。シンプルで可愛い絵も素敵です。

    投稿日:2009/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみくんのたんじょうび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット