ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

どこどこどこ いってきまーす」 大人が読んだ みんなの声

どこどこどこ いってきまーす 作・絵:長谷川 義史
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784564011306
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,048
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サービス精神あふれた絵探し絵本です

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    『ウォーリーを探せ!』の日本版と言ったらきっと作者はもちろん、『どこどこどこ いってきまーす』を読んだ子どもたちに叱られそうです。

    いろいろ好みはあると思いますが、『どこどこどこ いってきまーす』は、長谷川義史の世界が絵本全体に広がっていて、絵探しをしなくても、絵を見ているだけで楽しくなってしまう絵本です。
    作者の画風を大胆で自由奔放と勝手に決めつけていた私は、よくここまで細かいところまで描き込むことができたなあと驚くばかりです。

    その甲斐あってか、探しものを見つけるのは大変難しいです。探す場所も、遊園地、お風呂屋さん、お祭り、回転寿司屋さん、電車の中、おでんや等々、生活感あふれています。お風呂にタコがいたり、回転寿司ではハイヒールが回っていたり、おでん屋さんはボートがこげるほどの広さだったりとユーモアいっぱいです。電車内の吊広告にも注目です。

    絵探しは、表紙や裏表紙にもあります。表の見返しと裏の見返しでは間違い探しができるようになっています。カバーのそででは、「だるまさんがころんだ」で動いた人をさがせるようになっています。なんてサービス精神にあふれた絵本なのでしょう。

    大人だと途中で絵探しをあきらめてしまいそうですが、子どもたちならきっとテレビなんか忘れて根気良く探してくれるに違いありません。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どこどこどこ いってきまーす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット