しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

メチャクサ」 大人が読んだ みんなの声

メチャクサ 作・絵:ジョナサン・アレン
訳:岩城 敏之
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784900656031
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,371
みんなの声 総数 29
「メチャクサ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 関西弁(京都弁)の邦訳で読んでみたい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    絵も物語も楽しいお話でした。
    「くさい」ことが汚い・嫌われる要因の1つとしてではなく、この「メチャクサ(主人公の名前)」の魅力の1つとして語られているところが面白かったです。

    絵ははっきりとして大きく、遠目も利きます。活字も読み聞かせ向けですか?と、聞きたくなるほどちょうどいい感じの大きさで(持ち手の部分を邪魔する字がないし、書かれている字も邪魔していないから読みやすい)、ビックリしました。こんな作りの絵本もあるんですね〜。

    “悪もの”役のオオカミに、思わず『don’t fight!』といいたくなりましたね〜。
    この作品の邦訳の方は京都にお住まいだそうですが、
    この作品を『どこ いったん』みたいに関西弁(京都弁)で物語を訳してもらったら、また別の面白さが出たかもしれませんね〜。

    掲載日:2012/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろくて 笑いながら読みました!
    訳 岩城 敏之氏は 「キッズいわき・ばふ」の方で知っていました。
    作者は、イギリスの人
    メチャクサと言う名前のヘラジカのお話です
    ところで ヘラジカはシカの仲間で最大の体格を誇り シロクマや熊と比べても大きくて 雄は角が見事だそうですみてみたいな〜

    そんなヘラジカは泥沼が好きでめちゃくちゃ 臭いとは・・・ホホホ・・・ でも ハエやカエル 鳥は臭いのは平気で住み着いています
    そういえば臭覚がなかったかしら?
    スカンクは 臭いヘラジカにあこがれているのも すごい!(メチャクサにあえて拍手喝采とは!)
    オオカミ 怖い顔している ヘラジカを食べてやろうと張り切ってるのですが・・・
    ここからが おもしろい展開に 読んでのお楽しみにしておきましょう!  (笑えるの! 貴方も楽しんでね!)
    ローラさんは3年生に読み聞かせたとのこと 大受けの子供の表情が目に見えるようです!

    本当 最後に私も疑問に思えました 怖いオオカミが 心を入れ替えて 近くの町で りっぱな盲導犬になったんですって。
    えっ? なぜ? 不思議な展開でした!
     オオカミと ヘラジカのメチャクサの対比かしら?
    見開きとおしまいのカエルたちがすごくかわいい表情してますよ
    ハエもいるよね

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「メチャクサ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット