雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ふくはうちおにもうち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふくはうちおにもうち 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784265034901
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,024
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • にぎやか

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    おにたちを家に招き入れてしまうだんなさん。
    奥さんたちは最初はおにたちに出ていってほしがっていたけれど…。
    おにを見て、去ろうとする福の神をがしっとつかむ奥さんのガッツに関心(笑)。
    たしかに私も福のためならそれくらいするかもね。
    にぎやかな家が福の神はお好きなようですよ。笑う門には福来るという言葉もあるくらいですしね。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい節分絵本

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    節分の時期には本屋さんに行ってもいろんな鬼の絵本が並べられて楽しいのですが、これは鬼の絵本というより「節分の絵本」。しかも、鬼は外じゃなくて、鬼も家に招き入れちゃうちょっと新しいストーリーです。
    人の良い主人は寒い寒い節分の夜、外で寒そうにしている鬼を家に招きいれちゃいます。その時の鬼の遠慮深い様子が滑稽です。鬼と一緒に宴会していたら楽しい様子に福の神まで現れて・・・。鬼だからって毛嫌いせず優しい心遣いを見せた主人の所には結局福の神が来てくれるんですね。
    脇役ですが重要な奥さんと子どもの表情にも注目です。

    掲載日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさん必死だ!

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    アニメっぽい絵と色使いですが、リアルな表情が面白い節分のお話です。
    お父さんと3匹の鬼が飲み会始めちゃうもんだから、逃げようとする福の神に必死にすがりつくおかあさんの表情が特に笑えます。
    子供が気になるのは、お話よりもページの所々に顔を見せるねずみさんでしたが、それでも豆まきというものは理解出来ているようでした。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふくはうちおにもうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット