しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ふくはうちおにもうち」 大人が読んだ みんなの声

ふくはうちおにもうち 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784265034901
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,807
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • にぎやかなのが好きな福の神

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    「鬼」を辞書で調べると、
    「怪力・残忍で恐ろしい生きもの。たたりをするばけもの。
     むごくて思いやりのない人」とある。
    よっぽど、鬼って怖いいきものとしてたとえられているんだね。

    でも、絵本の中の鬼は、ちょっと違うような気がする。
    心優しい鬼がいたり、寂しがり屋の鬼がいたり、気のいい鬼もいたりする。
    不思議な世界。
    でも、いろんな鬼がいていいと思う。

    この絵本に出てくる鬼も、ちょっと変わってる。
    遠慮しいで、酒が入ると陽気になり、帰りは礼儀正しく頭をさげて帰っていく。
    ほんとに、貧乏なのは鬼のせい?と思ってしまう。

    でも、おかみさんはそう思っている。
    福の神が、鬼を見て逃げ出そうとした時、
    おかみさんは、必死に福の神にしがみつき、
    「にげんといてー、いかんといてー、みすてんといてー」と叫ぶ。
    涙が出てきた。

    その後、鬼たちにまじって、福の神もおかみさんもこどもたちも踊りだし、
    どんちゃん騒ぎをしているシーンは、とっても楽しそうだった。

    結局、福の神はその家の神棚に座られた。

    福の神は、にぎやかな家が好きなんだって。

    貧乏でもいい。
    家庭が明るければ、福の神も寄ってくるんだろうな。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    3
  • 節分の晩に

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    節分の晩に鬼たちはこんなつらい夜を過ごしっていたのでしょうか・・。
    受け入れてあげたおとこはたいしたもんだと感じます。
    またそのおくさんときたらなおすごい!
    福の神にしがみついてはなれない!
    女性の強さを感じます。
    鬼のかおも山本さんが描くとこんなに愛着がわくのです。
    牙をむき出しにして踊る表情はおみごとです。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふくはうち おにもうち 
    題名が気に入りました! 怖いオニの顔 福の神のおもしろい顔 派手な色の表紙にひかれて、開いてみると・・・

    雪山の様子がなんとも暖かくて田舎の家いえが気に入りました

    貧乏そうな男の顔に笑えました。なんともこの親父さんは優しくて 怖い顔のオニに「入れ はいれ」と家に入れ 酒まで振る舞うとはこんな人もいるんだ おかしくもあり 感心したり・・・・

    良い気分のオニたちの様子が笑えます 親父さんも 酒を飲むとみんなこんな顔になるのでは?

    でも・・・ おかみさんと子供たちは びっくりして泣いてます。
    腰を抜かしたおかみさん(ほんと 色っぽいね)
    子供たちの 怒った顔も なかなかおもしろい!(怒ってるのに 笑ってしまってごめん!)

    にぎやかさに惹かれて やってきた福の神 オニにびっくり 逃げようとしたら、「にげんといてー いかんといてー みすてんといてー」
    みんなで福の神を引っ張るところも リアルに笑えます。
    おかみさん 色気で 福の神に酒をすすめるの 福の神も たじたじ

    笑う門に 福来たるとは このお話そのもの 福の神のおなかの顔 笑えます

    こんなどんちゃん騒ぎの節分 最高!
    これも親父さんの人の良さが 招いた福ですね!

    福の神さんがこの家に福をもたらしてくれ   めでたし めでたし(もうすぐ はるがくる  いいな〜)   

    内田麟太郎さんのおもしろい話に 山本 孝さんの絵が又いい!
    この家の貧乏家に住み着く ねずみの存在もお見逃し無く(かわいい)
    節分に読んであげたい絵本です!

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふくはうちおにもうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット