もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

しろいうさぎとくろいうさぎ」 大人が読んだ みんなの声

しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵:ガース・ウィリアムズ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1965年06月
ISBN:9784834000429
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,322
みんなの声 総数 202
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 大人向け

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    くろいうさぎとしろいうさぎの恋の物語です。子どもにはまだピンとこないかもしれません。ただ、美しい絵と、結婚というキーワードにひかれて、気に入るこもいるかもしれません。
    あまりに相手のことが好きすぎたりすると、自分だけがずっと一緒にいたいと思ってるのかなとか考えてしまって、時には思い詰めてしまうことも。ちゃんとその思いを伝えて、二人で解決するのが一番ですね。それがなかなか難しいのですが。
    美しい本なので、飾っておくだけでも素敵ですね。若いカップルへの贈り物にもいいかも。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなラブストーリー

    くろいうさぎが時折みせるさみしそうな顔が印象的。その理由がしろいうさぎとずっとずっと一緒にいたいから、というものだったから驚きました。そして、しろいうさぎとくろいうさがは結婚式をあげるというストーリー。シンプルに人を好きになって、ずっと一緒にいたいから結婚するということを教えてくれる絵本だと思います。大人が読んでも、心があったかくなれる名作だと思います。

    掲載日:2016/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私がまだ 20代の頃だったと思います。
    当時 幼稚園の先生をしていた
    遠くに住む友人が送ってくれた絵本で、
    いまも大切に我が家に 置いています。

    2匹のうさぎの表情、
    くろいうさぎの気持ち。。
    自信がない様子、不安げな様子が描かれ
    読み進めていくうちに想いが通じて
    2匹は結婚したというストーリー。

    その後
    別の友人の結婚披露宴に出席した時、
    この中のセリフを
    新郎、新婦に言ってもらうというのを
    見たことがあります。
    それを すすめていたのも
    幼稚園の先生をしていた また別の友人でした。

    この絵本を知っているという人は
    私のまわりでも多く、
    特に子供に接する職業の人からお聞きします。

    絵も内容も
    ゆっくり心に伝わってくる優しさが感じられるので、
    長い年月がたっても人気があるのだと思います。

    小さいお子さんには、
    この内容は少し伝わりにくいかなと思えるのですが
    時期を見て
    孫にも教えてあげたいと思っています。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物にしておきたい絵本です。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    子供の頃に読んだ時は特に対した感想も持ちませんでしたが、大人になり、結婚して、私なりに「あぁ…」と理解するようになりました。まだまだ先の話になるとは思うのですが、我が子が結婚する時にこの絵本をプレゼントしたい。

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハガキを大切に飾っています

    子どもの頃にも読んだ事がありましたが、大人になってからの方が好きになった絵本です。
    幸せな二人の結婚式のイメージがあり、特にしろいうさぎとくろいうさぎが手を取り合うシーンが大好きで、絵本美術館で購入した絵はがきを結婚してからは額に入れてずっと大切に飾っています。昔、友達の結婚式のときにこの絵本のペープサートを作ってお祝いをした事もあります。

    全体的に色が押さえてある中、黄色いタンポポの花がとても印象的です。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結婚祝いに

    日本名では「しろいうさぎとくろいうさぎ」というタイトルなっていますが、原著(英語版)では「The Rabbits’ Wedding 」というタイトル、結婚のお話です。こどもにはなぜくろいうさぎがかなしんでいるのか理解できないようでした。恋をしたことのある人ならわかります。息子がこのお話が理解できる時はいつ来るかな…大人向けのお話だと思います。友人の結婚祝いにしたいな〜と思っています。

    掲載日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントにおすすめです。

    子どもはおりませんが、絵本が大好きで、それを知る方からいただきました。
    ほのぼのとした文章と落ち着いた色づかいの絵におとなでもうっとりです。
    このプレゼントには彼と幸せになってね、という思いも込められていて、本当に嬉しい一冊となりました。

    掲載日:2012/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結婚のお話

    小さな子供には、ちょっと難しいお話かもしれませんが・・・
    でも、読み聞かせした私の方が、とっても幸せな気持ちになりました。

    子供たちは、しろうさぎとくろうさぎが、目を丸くして考える場面が、可愛くもあり面白くもあったようです。

    近々、購入して家の本棚に置いておきたいです!!

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • “愛”ってこういうことか!

    この本を手に取ったのは図書館でした。立ち読みしましたが、とても気に入ったので、自分でも買ってしまいました♪
    絵が少しリアルかな?という感じはしますが、うさぎたちの表情が豊かで、かわいらしいです。「好き」とか「愛してる」なんて言葉はありませんが、2匹のうさぎは結婚します。「これからさき、いつも きみといっしょにいられますように!」あぁ、これが“愛してる”なのかな…と思いました。
    子どもには“愛”というのは難しい概念かもしれませんが、なにかあたたかいものは感じることができるのではないでしょうか。大人の方にもおすすめです!

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穏やかな

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    結婚するお友達に贈る絵本、と聞いたことがあります。

    お話は淡々と穏やかに進みます。
    しろいうさぎとくろいうさぎが静かに遊ぶ日々が流れます。

    くろいうさぎが寂しそうで、痛々しい。。
    でも、しろいうさぎに話すことで、気持ちがすっきり
    元気になりました。



    二匹の心の通い合いが、幸せをもたらす。
    結婚ってそういうものだと思います。

    きっと、新婚の頃頂いても、ピンとこないかもしれません。
    10年が過ぎた今だからわかることなのかもしれません。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しろいうさぎとくろいうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(202人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット