だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

まじょのかんづめ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

まじょのかんづめ 作・絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784834016017
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,098
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かんづめと古道具屋

    『まじょのふるどうぐや』を読んだ後に目にしたからでしょうか。展開のパターンが、リメイクテイストなのに笑ってしまいました。
    同時に読んではいけませんね。
    郵便やさんがかんづめではなかったから、古道具屋のパターンの勝ち!

    掲載日:2015/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 缶詰になったお話

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    個人的には「まじょのすいぞくかん」の展開のほうが好きでした。
    フォーマットはほぼいっしょです。
    魔女の家に迷い込んだ女の子と犬の話。
    動物が缶詰にされているバージョンです。

    佐々木マキさんの絵は可愛いようで
    どこか含みのある表情に見えて
    自分にはどれも怖く思えます。
    それもあって
    これくらいのドキドキ感のあるお話が面白いと思います。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた魔女が・・・

    佐々木マキさんの絵とお話が大好きな子供達。
    このお話は魔女が森の動物達を缶詰にしてしまい、そこへ・・・

    本当に色々読んでますが佐々木マキさんの絵本は
    面白い!
    今回も落ちがあります。
    何回読んでもまじょがちょっぴり怖い。
    けど面白い。って感じで子供達は大好きです。
    佐々木マキさんの絵本で今まではずれはないですね。
    小さい子から(2歳位)でも楽しめると思います。
    楽しく読んで見て下さい。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まじょのかんづめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット