だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

バーバパパたびにでる」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

バーバパパたびにでる 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1975年08月
ISBN:9784061287617
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,680
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい!

    このあいだから元気がないバーバパパ。
    おいしゃへ行くとなんとバーバママが必要だと言われます(笑)
    めったにいないバーバママを探しにバーバパパはたびにでます。
    大人でもワクワクするようなはじまりですね。主人公のバーバパパ、お父さんなのにピンクで、バーバママはお母さんなのにまっくろ…男の子女の子を意識しだした息子には不思議でたまらなかった様子。でもバーバパパはピンクなところがたまらなくかわいいですね。
    子どもも大人でも楽しいお話だとおもいました♪

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファミリー誕生☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    小さい頃、何度も読んだ、おばけのバーバパパ。
    私が読んだのはスタンダードな、バーバパパのおはなし、その一冊の繰り返し。
    だから、テレビやグッズで見かけるたび、
    バーバパパ以外のたくさんのカラフルな仲間はなんなんだろう?と
    内心ナゾに思っていました。
    同じ状態の方にぜひオススメしたい、
    ナゾ氷解の一冊です。

    具合の悪いバーバパパは医師に診てもらいます。
    診断は意外なもので、バーバママが必要だと。
    始めはピンときませんでしたが、
    これって、バーバパパ世界ではパートナー探しなんですね〜

    バーバパパはからだの形を変えられます。
    道中いろいろなものになって、バーバママに会うために苦難を乗り越え、
    ロンドンにインドやニューヨーク、さらには宇宙まで。
    言われるがまま、近所へのおつかいみたいにサクッと行ってしまうのです。
    このピンクの流線型の彼は
    自由に形を変える能力の他にも、
    人を疑うことない素直さと優しさ、
    それに圧倒的な行動力なんかを持っています。
    ユニークで可愛い、バーバパパ。
    たくさんの人を魅了するのも納得ですね。
    お茶目な形もたまらないです、
    インドでの、ごきげんです、のポーズがとくにツボでした。
    バーバパパのシリーズはたくさんありますが、
    ファミリーキャラが誕生する重要ポイントであり、
    ぜひ読んでおきたい一冊です。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバの家族誕生

    バーバパパシリーズが好きで、わりと読んでいます。
    バーバパパの誕生したお話はあったけど、いつ「バーバファミリー」になったんだろう?と思っていました。

    この絵本が、その内容にぴったりです。
    一人だったバーバパパが、バーバママを探しに旅にでます。
    世界各国、そして宇宙まで!

    でも、思いもかけない場所にママはいましたね。

    探し物(幸せ)って、実は身近なところに隠れているのかも?と思いました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバファミリー誕生♪

    『おばけのバーバパパ』を読んだ時、「バーバパパって初めは一人だったのね!」って知りました。「じゃあ、いつの間にファミリーができたの??」
    そのなぞは、この絵本を読んで解けました♪

    バーバパパが元気をなくし、お医者さんの勧めでバーバママを見つけに旅に出ます。
    インドに行ったり、宇宙まで行ったり!

    でも、結局バーバママが見つかったのは…?

    その場所を知ったとき、娘はどうして「ここから探さなかったの?(笑)」と突っ込んでいました。

    バーバママの髪飾りの謎も、子供達がどうやって生まれてきたのかも、全〜部わかる絵本です♪
    娘といろんな発見をして楽しんで読めました^^

    でも、アレ?知ってる子供達の色とちょっと違う!?
    新たな疑問もできました(笑)

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良縁はすぐそばに

    バーバパパとママの出会いが描かれた絵本

    運命の人とめぐり合おうと 
    人はあちこち捜し歩いてみるものだけど
    バーバパパも やはり同じだったのですね。

    でも 運命の相手は案外すぐ近くにいるものです
    ママと出会えてよかったよかった。

    ナニナニ?ふと、作者紹介を読んでみると、
    作者のチゾンさんとテイラーさん2人の出会いも
    ぐうぜん喫茶店でとなりどうしになって
    いたずら書きをしたのがきっかけだって書いてあるじゃない!

    あらっ?? もしかしてバーバパパってこのご夫婦そのものだったりして・・・・・?
    毎回、イラストがとても素敵で大好きだし、
    お話にも愛があり ほのぼのしていながら何かメッセージが感じられてて親子共に好きな本ですが、
    いつも読み始める時にチラッと見える
    冒頭の作者紹介で 仲良く微笑む素敵な2人の写真もまた素敵なんですよね。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパたびにでる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / 100かいだてのいえ / パンダ銭湯 / おつきさまこんばんは / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット