十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ライオンのながいいちにち」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ライオンのながいいちにち 作・絵:あべ 弘士
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784333020416
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,963
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気分がいいと

    サバンナで暮らすどうぶつ達。
    雨季が終わり、木が生い茂り、どうぶつ達にとって、一番過ごしやすい季節の到来です。

    雄大なサバンナ、圧倒されるほどの群れ。
    澄みきった青空。

    こんな素晴らしい景色の中にいると、気分はサイコー☆
    ライオン父さんの俳句のうでもあがる(笑)。

    広大なサバンナに流れる穏やかな時間。
    のほほんとした感じが心地いいです。

    掲載日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすライオンって・・・王様?

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    ライオンが百獣の王だというのは知っているけど、メスライオンが狩りをするというのは知らない子どもが多く、この絵本はおどろきの多い絵本だったようです。

    色がきれいでフラミンゴやヌーやアフリカのイメージは綺麗な感じをうけました。

    おとうさんライオンとこどもたちののんびりした雰囲気がととても肉食には感じられないのですが・・・
    ヌーの大群が通りすぎるのをのんびり見ていたライオンの一言がプッと笑えるようなゾクッとするような不思議な印象でした。


    この絵本を読むと・・おすライオンの雄雄しいイメージ・・・なくなってしまうかも

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ライオンのながいいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット