大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

からだのみなさん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

からだのみなさん 作・絵:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784834020847
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,263
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そうだったのか・・・

    今まで、頭で考えているとばかり思ってました。
    でも実は、それぞれ体の部位に意志があるなんて、斬新な発想☆
    言われてみれば、「頭では、わかっていても・・・」なんてこと、
    よくありますもんね〜。
    それぞれを大事にしてあげないと、勝手に暴走するかもしれません!
    末永く仲良くやっていきたいものです。
    娘は、男の子の裸に「はずかしい・・・」と呟いていました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手にも気持ちが・・・

    五味太郎さんの絵だったので
    きっと面白いだろうと子供たちと読みました。
    いつもは普通に行動等全部のことは頭(脳)が考えて
    行動しているのだと思っていますが
    この絵本はそれぞれの部位に考えや気持ちがあり
    とても面白く読みました。
    子供たちは大笑いでした。
    体に親しめる絵本でとても楽しく読めますよ。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体に親しみを覚える本

    五味太郎さんの絵本だいすきなので読みました。娘は主人公の男の子のほっぺたが気になったらしくそのことばかり見ていたようですが内容も面白い。そうしてどうしてこんな発想ができるのかな?と大人は思うと思います。でも子供は脳なんて知らないし、この絵本の男の子のように体の一部分、一部分が行動を考えていると思うほうがすんなり受け入れられるかも。この絵本の内容を鵜呑みにしてはいけないけど体の部分部分がこの絵本を読んだことによって今までよりもずっと親しみがわくと思います。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「からだのみなさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット