キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

からだのみなさん」 大人が読んだ みんなの声

からだのみなさん 作・絵:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784834020847
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,619
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とってもユニークな発想。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    なんとなくぼんやりあるいていると、
    「おや?これなんだ?」
    ととつぜんゆびがいいます。
    「あっ、これ、このまえもらったアメだ!」
    とあたまがおもいだしていいます。

    ひとつの動作を通して、体中が感じてことばにする発想、なかなか面白いと思いました。どうしても五感、つまり頭を中心に考えてしまうのですが、こうやってみると、また、新しい視点でいろいろな物事を見ることができます。
    指先に触れたアメに始まり、どんどん広がり、そして、とんでもないことにまでなってしまうのですが、笑いで丸くおさまってくれたような気がしました。

    掲載日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちにわかる言葉で

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    読み語りにいい本はないかと、図書館で探していて、この絵本に出会いました。
    体の機能や脳の働きを、子どもにも分かる言葉で伝えるのって、簡単なようでいて、意外と難しいことですよね。
    それを五味さんは面白おかしく、しかも子どもたちの興味をそそるような形で作品にまとめ上げてくれていました!

    残念ながら、この手の絵本は読み語りにはあまり向かないので、大勢のお子さんの前で読んであげることはできませんが、お父さん、お母さん、またはおじいちゃんおばあちゃんが、自分の子どもや孫に読んであげるにはもってこいの作品だと思います。

    大人が読んでも面白いので、上限はあまり感じません。下は幼稚園くらいのお子さんから楽しめるのではないでしょうか?

    掲載日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「からだのみなさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



0歳から遊べる♪初めてのブロック遊びにぴったりのセット

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット