しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かちんこちんのムニア」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

かちんこちんのムニア 作・絵:アスン・バルソラ
訳:宇野 和美
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1996年05月
ISBN:9784198604844
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,149
みんなの声 総数 13
「かちんこちんのムニア」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ムニアちゃんは激しい反抗期!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    ナビに画像がないのが残念ですね。
    表紙にはじみ〜なムニアちゃんがいます。
    表紙だけでは選ばなかったであろう絵本ですが
    赤木かん子さんの著書に紹介されていて
    興味を持ったので借りてきました。

    ムニアちゃんはへそを曲げたらとことんタイプです。
    牛を庭に放つところは娘たちも「やりすぎよ〜」の表情に。
    ムニアちゃんのかちんこちんの心がほどけたとき
    変装して玄関から「こんにちは」とやってきて
    家族の愛情を確かめます。そして家族も「いらっしゃい」と、
    気づいてるのに素知らぬ振りで、ムニアを愛してることを伝えます。

    ムニアちゃんの反抗期の様子と家族の困惑と愛情を
    絵本全体から感じ取れました。
    私も娘達も楽しめる絵本でした。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かちんこちんの解凍方法は?

    ムニアちゃんは何気ないことから
    しちゃいけない!と言われることとは反対のことばっかり
    しちゃうのです。それはだんだんとエスカレートして行き、
    歯止めがかけられなくなってしまって・・・

    でも、きちんと心を整理して変身すると、
    「ごめんください」と、玄関から家族に会いに訪れ、
    ムニアちゃんが今一番知りたがっていたことを質問してあげます。
    その様子はなんて賢い子なんだろう。
    本当は早くなんとかしなくちゃってちゃんと思ってるんだね〜
    と、ちいさなムニアちゃんを抱きしめたくなりました。

    子どもの心のかちんこちん
    (多分氷で表現してるんでしょうと解釈しました)
    を解凍するには、親の心もそれを溶かすくらい余裕があって、
    温かくなくっちゃいけないですよね。

    私たちの子育てのなかでも同じような場面がありますね。
    わかってはいるのですが、対ガミガミと・・・
    ムニアちゃんと年齢の近いお子さんに、
    そして子育て中のママやパパに読んで欲しい絵本ですね。

    とはいえ、一緒に読んでた息子は
    ムニアちゃんのワガママぶりには「オレの友達がこんなことしてたら
    怒りまくるな〜」って話しておりました。
    息子もこれからの成長の中で、いろいろと経験して
    パパになるまでに子どもたちの気持ちに
    耳を傾けることができるようになるのかな?
    なんて思いながら、これもまた楽しみね〜と思ってしまいました。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かちんこちんのムニア」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット