だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

フェリックス・クルーソーのふしぎなえ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

フェリックス・クルーソーのふしぎなえ 作:ジョン・エイジー
訳:わたなべ しげお
出版社:福武書店
本体価格:\1,262+税
発行日:1992年03月
ISBN:9784828849935
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,660
みんなの声 総数 7
「フェリックス・クルーソーのふしぎなえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びっくりした

    びっくりしたのは、クルーソーの

    かいたえがないたことです。

    おもしろかったことは、

    クルーソーのえからいろんなものが出てくるところです。

    おいしいたべものがいっぱい出てきたらいいなとおもいました。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 終わり方もとても独特で不思議

    題名のとおり、とても不思議な絵が続々と出てきました。

    絵が不思議であるだけでなく、終わり方もとても独特で不思議でした。

    絵本には出てきませんでしたが、息子は「絵が本物になるなら、おいしいものの絵だったらいいな」と言っていました。

    絵から大砲が出てきたらとても物騒で夜もおちおちと寝ていられそうにありませんが、おいしいものの絵だったらいいかもしれないと思いました。

    絵なのですが、役に立たない迷惑発明品に似ているかもしれないと思いました。

    今まで読んだことがないタイプの本を読みたいという時におすすめしたい本です。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「フェリックス・クルーソーのふしぎなえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット