十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ねずみさんのながいパン」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみさんのながいパン 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年6月20日
ISBN:9784772101561
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,615
みんなの声 総数 129
「ねずみさんのながいパン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • いろいろな動物たちの食卓が見えましたが、ねずみさんが本当に行きたかった場所は、自分の家族のところでした。一生懸命パンを運ぶねずみさんの姿や、いろいろな動物たちの家族団らんの時間が見え、温かい気分になりました。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安心して読めます

    内容はもちろん、絵もとても可愛らしくて小さな子供に読んであげるにはぴったりの本でした。いろいろな動物が美味しそうなご飯を食べている姿も可愛らしいし、最後のねずみさんのおうちのご馳走も楽しそうでした。楽しくて可愛らしいないようなので、寝る前の読み聞かせにもぴったりかと思いました。

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子が保育園から自分で借りてきた本です。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    なかなかよいセンスをしているなと思いました。ねずみさんのおかいものも好きなようです。最後の食卓のページは見ているだけで幸せな気持ちになりますね。皆のお家の食卓がこんなんだったら、不良になる子供はいなくなると思うんだけどなあ。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいお話です

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    絵本の持つ醍醐味、次のページをめくるワクワク感にあふれた絵本だと思います。
    次はどうなるのだろう?といった想像で読み手である大人も少しドキドキするので、一緒に読んでいて楽しい絵本です。
    小さなねずみが長いパンを持って走るのが、とてもユーモラスですね。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけど長く楽しめるかも

    古本屋さんで見つけて、3歳の息子にはちょっと遅いかなーと思いつつ購入。
    いえいえ、3歳でもとってもお気に入りです。
    文書量も少ないし、展開もシンプルなので3歳じゃ物足りないかと思ったんですが、意外とそういう繰り返しのシンプルな本も時々読みたいみたいですね。
    それに、ネズミさんが通り過ぎる色んな動物のお家を外観から当てるのも楽しいらしく、「これは、キリンさんのお家!だってねー・・・」と会話も広がったり。意外と色んな遊びに応用できる素敵な絵本です。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長っ!!

    ねずみさんの持っているパンが見たことないくらいに長かったのに興奮気味でした!!近所のパン屋さんにはこんなに長いフランスパンが売ってないのにちょっとご機嫌ななめでした。ねずみさんの家にはたくさんの子供がいたのにも大爆笑でした。そして、「うちは人数少ないね」って言ってました。

    掲載日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけど楽しい

    ねずみさんは長いパンをもってどこへ行くのかな?

    このお話の中で登場する動物さん達のお家が可愛らしいです。

    お家の形を見て「〇〇さん!」「△△さん!」と何の動物さんのお家なのかあてっこしています。

    お話の最後はびっくりします。

    こんなにいるの?!

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々なおうちの食事シーンが素敵

    ねずみさんが長いパンをもってどこかにむかっていきます

    ここかなここかな?
    と色々な動物さんのおうちの食事シーンが描かれているんですが
    家族そろって
    美味しそうな食事をしている団らんシーンが素敵なんです

    息子はそんな動物たちの様子をみて
    「これが パパで ママで このこがぼく?」
    と自分の家族に例えて 嬉しそうに見ていました

    ねずみさんがながいパンをどこへもっていくのかも ワクワク、見どころです
    3歳くらいから楽しめる絵本だと思います♪

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    ネズミさんが長いパンを持っていろんなおうちの前を通って行くお話です。いろんな動物が出てきて、食事をしています。動物の好物もわかり、楽しい絵本です。子どもは繰り返し読んで楽しんでいます。

    掲載日:2011/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっ、ねずみさんのパン!

    絵本クラブ対象

    この間、パン屋へ行った時、娘が「あっ、ねずみさんのパン!」と叫びました。見てみると、フランスパンがおいてありました。そういえば、娘にはこれがフランスパンだと言ったことはなかったなぁ〜と。でもこのままでもいいかな…と思ってしまいました。
    このお話は、フランスパンをもったねずみさんが、色々な動物のお家にもっていくのですが、最終的に自分のうちに帰って、たくさんのねずみさんの家族でそのフランスパンを囲んで「いただきまーす」で終わります。
    今後もきっと娘はフランスパンとは言わず、「ねずみさんのパン」と言い続けるような気がします。

    掲載日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみさんのながいパン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / ぐりとぐら / よるくま / ちょっとだけ / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(129人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット