となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

にじいろのはな」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

にじいろのはな 作・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:ほその あやこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784591065891
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,162
みんなの声 総数 20
「にじいろのはな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しあわせのおすそわけ。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    色鮮やかで、力強い絵がとても魅力的なこの絵本。
    “フレスコ”と呼ばれる技法を使って描いています。
    粉絵の具を水でといて、しめった漆喰の上に塗っていく方法です。

    にじいろの花は、やっとおひさまに会えて、嬉しくてたまりません。
    この喜びを、みんなに分けてあげたいと思い、
    自分のはなびらを一枚ずつ、
    困っている動物や虫たちに与えていきます。
    なんて、優しいのでしょう。
    はなびらをもらった生き物達の満足げな顔が、なんとも幸せそうです。

    はなびらがすべてなくなって、折れてしまったかわいそうな姿に、
    可哀想とつぶやきかけましたが、
    「ほら、種だよ。」と、娘の声に、また、希望の明かりが灯ります。

    とっても、あたたかな気持ちになるえほんです。
    絵が大きくはっきりしているので、
    幼稚園や小学校の読み聞かせにもぴったりです。

    無口な娘にも、ひさびさの拍手をもらいました。
    とても気に入ったようです。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にじいろのはな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット