貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はるのやまはザワザワ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

はるのやまはザワザワ 作・絵:村上 康成
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年01月
ISBN:9784198613051
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,123
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1歳の息子には四季がまだ理解できていませんが、春にぴったりの絵本なので素敵だなあと思い読みました。

    冬眠していたクマが春になってむくむくと起きだしハチミツを探しに出かけたり、雪がとけて小川に流れる音やきつねがウサギを追ったりと、子供には理解しにくい春という様子が分かりやすく描かれています。

    はるのやまはザワザワという絵本の名前がぴったりで感動しました。また春がきたら毎年読み続けてあげたいです。

    近くの公園へ出かけて虫や風の音や小川に連れていってあげて春を感じ取れるようになれたら素晴らしいと思うので四季を理解できるようになったら、息子が大好きな絵本になることを期待しています。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のおとづれ

    村上康成さんの絵がめちゃくちゃ可愛いです。イラスト画、デザイン画、色彩にもオシャレなセンスがいっぱいです。おちゃめっけもいっぱいでとても愛らしいです。冬の山はひっそりして、さみしいですが、明るい日差しも柔らかい春の山は行動したくなります。春の山には、希望がありワクワクします。色んな音が「ザワザワ ザワザワ」ぴったりの言葉だと思いました。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるのやまはザワザワ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット