庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

アンジェリーナはバレリーナ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンジェリーナはバレリーナ 作:キャサリン・ホラバード
絵:ヘレン・クレイグ
訳:おかだよしえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784061892293
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,602
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「アンジェリーナ」シリーズの第1弾

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    長く読み続けられているアンジェリーナシリーズの記念すべき第1弾。
    1983年の初版。

    主人公のねずみのアンジェリーナは、バレエが大好きな女の子。
    踊りだしたら、無我夢中の状態。
    踊っていると、用事や約束もみんな忘れてしまい、家だけでなく、ご近所や学校でもまわりに迷惑をかけっぱなしになってしまうのです。
    見かねたおかあさんがおとうさんに相談します。
    おとうさんは、すこし 考えてから、
    「私に良い考えがある」と言うのですが、こんな夫婦関係って良いですよね。

    その解決方法とは、アンジェリーナをバレエ学校に通わせて、思う存分踊らせること。
    思いっきり踊れるものだから、日常生活にメリハリがついて、優等生になるから不思議なものです。
    それにしても、解せないのは、エンディング。
    これで、シリーズが延々と続くと思えないのですが、2作目以降も読んでから投稿したいと思いました。

    どちらかと言えば、女の子向きの話で、きっと共感できることでしょう。
    小さい頃に、自分の夢に出会えたアンジェリーナは幸せもので、そんな出会いを子供に見つけてあげたくなる、そんな絵本だと思います。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • すきですきでたまらない

    素敵!
    おこられても、あきれられても、
    一日中踊り続けるアンジェリーナ。
    そう、夢の中までも!
    まさに「すきですきでたまらない」!!
    読んでる私も、なんだか胸がドキドキ。

    その思いを受け止めてもらえた時、
    アンジェリーナはとてもいいこになりました。
    そして、夢を実現することができました。

    子どもの気持ち、
    まずは受け止めてあげることが、
    すごく大事なんだって感じました。

    アンジェリーナシリーズたくさんあるようなので、
    他のも読んでみたいです!

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 得意なもの

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    踊りの大好きな女の子がバレエを習うお話です。読み終えた娘は”よかったねぇ”とひとごと。親としては娘にも何か打ち込めるものを見つけてもらいたいのですが。淡い色調の絵が素敵です。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンジェリーナはバレリーナ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット