たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おにがきた」 大人が読んだ みんなの声

おにがきた 作:はた よしこ
原案:片倉 信夫
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784033306308
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,984
みんなの声 総数 11
「おにがきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鬼は〜外!!

    ウソをついたらお腹に鬼が入っちゃうんだって、先生も嘘つきです。
    こうへい君は真剣に悩んじゃいました。
    お腹の中で段々大きくなっていく鬼。
    恐怖がどんどんこうへい君をしめつけます。
    そして家に帰ったら、巨大な鬼が…。
    「鬼は〜外!!」
    お母さんはどんなリアクションをするのでしょうか?
    こうへい君、頑張れ!!

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読むと面白いけど・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    嘘をつくと鬼が口から入ると脅かされて、腹痛の恐怖におののく園児のお話です。
    でも、じわじわとせまるお腹の痛さ、不安感がリアルで緊張感を持って読んでしまいます。

    図書の受け入れの時には、お母さんたちは大笑いで大うけしました。

    大人対象なら文句なく星5つなのです。
    でもやっぱり絵本として考えると・・小さい子には恐怖かもしれないと思うので、星を一つ減らしました。
    小学生以上くらいの、粗相のない年代がカラッと笑って読んでほしい本です。
    笑える年代には面白い一冊だと思います。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなかの中の鬼って?!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    「うそをついたらね、うそをついたそのお口から、鬼がヒューッとみんなのおなかに飛び込むのよ。おにはおなかの中で、だんだん だんだん大きくなってね、おなかがいたーくなってくる…」お帰りの前に、先生がそんなことを言ったものだから、ぼくはドキッとした。
    うそをついてしまった、罪悪感から、お腹の中に本当に鬼が入ってしまったんだと思うその気持ち、なんだかわかるような気がしました。急いで家に帰り着いたのに、こんな時に限って…ますます焦るその気持ちが本当に、伝わってきました。そしてそこに現れたのは…
    絵の具を使った力強い絵に、表情の変化もわかりやすく、背景にちょっとしたおしゃれがあって、楽しむことができました。
    意外な展開、でも、そういうことだったのかとわかるのは随分先になってからのことかもしれませんね。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おにがきた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / キャベツくん / かばくん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット