雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ないたあかおに」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ないたあかおに 作:浜田 廣介
絵:池田 龍雄
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1965年12月
ISBN:9784033020204
評価スコア 4.76
評価ランキング 597
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泣けます

    自分も子どものときに読んで、なんだか感動する話だったな・・・という印象でした。

    小学校で子どもたちに読み聞かせをすることになり、この絵本が選ばれ、再度読みました。

    読み聞かせのお母さんたちが、思わず涙ぐんでしまうほどの切ないお話です。

    赤鬼が村人と仲良くなりたいと思ったのに、誤解されて逃げられてしまう。
    青鬼は、そんな赤鬼の気持ちを理解して悪役になり、赤鬼が村人と仲良くなったところを見届けて、赤鬼のために姿を消してしまう。

    そんな深い友情ゆえの切なさは、まだ小学1年生の子どもたちにも伝わったようです。

    多少古い言い回しもありますが、ストーリーが良いので、子どもたちは真剣に聞いてくれました。引き込まれるようです。

    「友情」について考える、とても日本らしい絵本だと思います。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1月末から2月に

    赤鬼の素敵な気持ち、そして青鬼の切ない気持ち、泣いたのは鬼だけでなく私もです。
    話の序盤、あ〜よくあるパターン・・・と言う感じですが、最後の最後に泣けます。
    こどもよりも大人の心にズキッと来る作品かもしれません。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心優しい鬼

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    久しぶりに読んでジーンとしました。どうにか人間と仲良くなりたいと思うけれど、うまくいかない赤鬼。それを助けてあげようと思う青鬼が、自分が悪者になって手助けします。青鬼の置手紙に泣く赤鬼。。

    池田さんの書く鬼は、顔が優しく人間っぽいです。
    全体的にやさしい色調で、このお話の醍醐味を引き立ててると思います。

    「赤鬼は青鬼さんに悪いことをしたかもしれないけれど、
    青鬼は優しい人だ」というのが上の息子の感想。
    もう少し心の機微を読み取るには時間がかかりそうですが、
    また何度も読み返して、だんだんわかってくるかもしれません。

    子供たちの祖父に留守番を頼んだ折、
    下のこが読んでくれとせがんできた数冊の本の中に、この「ないたあかおに」があったそうです。意外でした。
    ロングセラーのお話には何か、子供にをひきつけるものがあるのかなと思いました。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまでもきみのともだちに心を打ちます

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    人間と仲良くなりたい「あかおに」最初やさしいおにであることをたてふだにしたけど人間には信じてもらえませんでした。それで「あおおに」と「あかおに」は一芝居うつことに。。。確かに「あかおに」は人間の信頼を得て、人間と仲良くなったけど、そのきっかけをつくってくれた「あおおに」と離れるとは思わなかったのでしょう。「あおおに」との別れがなんだか悲しい物語でした。
    「どこまでも きみの ともだち」に心が打たれます。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ないたあかおに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット