ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

たんたのたんてい」 大人が読んだ みんなの声

たんたのたんてい 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年
ISBN:9784051046156
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,080
みんなの声 総数 22
「たんたのたんてい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一緒になぞの解明

    子どもの冒険心や探究心をくすぐる幼年に適した楽しい読み物ですね
    たんたの仕事である新聞がなくなって、代わりにでこぼこのチューブが・・・
    現場に残された、証拠品をもとに居合わせた町の人たちとなぞの解明をしていきます
    それは、子どもの好奇心をかき立てるもので、次々と先が知りたくなるようなお話の展開で、夢中になってしまいます
    おそらく聞いている子供も、たんたと一緒になって、考えているのだと思います
    そしていよいよ犯人を突き止めますが・・・・
    お話は長いのですが、途中でやめるよりも一気に読んでしまったほうが、わかりやすいと思います

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く、犯人を…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    朝早く、たんたが郵便受けに行くと、新聞がなく、変わりにでこぼこチューブが?!字が消えかけていて、しっかりと読めません。でも、そこは、探偵のたんたくん。虫めがねを取り出して、持ち主を探します。
    うさぎのギック、ねこのウオミケ、きつねのコンキチ、チンパンジーのチーボも登場です。

    たんたの探偵振り、なかなか大したものです。ひとつの出来事から分析して推理していく様子は、子どもたちもワクワクしながら読んでいくことができるはずです。
    それぞれのアイテムも、なかなかよく考えているし、みんな優しい心をもっているようで、穏やかな気持ちで、読んでいけます。

    掲載日:2009/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たんたのたんてい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット