だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

くまふうふのバレンタイン」 大人が読んだ みんなの声

くまふうふのバレンタイン 作:イヴ・バンティング
絵:ジャン・ブレット
訳:とくまる ようこ
出版社:新世研
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年02月
ISBN:9784880120546
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,659
みんなの声 総数 7
「くまふうふのバレンタイン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冬眠中のバレンタインデー

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    『THE VALENTINE BEARS』が原題。
    クマ夫婦のベティとボビーのバレンタインデーストーリー。
    なるほど、冬眠中のクマだと、こういうバレンタインデーになるのですね。
    大事なバレンタインデーが冬眠中のため、ベティは目覚まし時計をセットして
    準備万端。
    もちろん、当日ちゃんと目を覚ましたベティは、まだ眠っているボビーを横目に
    いそいそとプレゼントの準備をするのです。
    ところが、準備が整っても、ボビーは大いびきの挙句、
    「あと5週間だけ眠らせてくれ!」。
    そんなボビーに、ベティがとった行動がびっくりです。
    でも大丈夫。
    物語は、意外にも甘い甘い結末へ。
    やや古風な絵で、大人っぽいラブストーリーです。
    大人もうっとりだと思います。
    さて、小学生はどんな反応かしら?
    おはなし会が楽しみです。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレンタイン

    タイトルに惹かれて選んだ絵本です。冬眠中のくま夫婦にとって2月14日は冬眠の真っ最中です。目覚まし時計をかけてまでバレンタインをお祝いする二人にただただびっくりしています。お互いを思いやる気持ちに溢れていていつまでも仲良しでいるくま夫婦を見習いたいと思いました。たった一つのチョコレートでも嬉しいものですから、読んでいる大人の心に残る絵本だと思いました。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くまふうふのバレンタイン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット