あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

ひるとよる」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひるとよる 作:ヴァレリー ギドゥー
絵:レジス ファラー
訳:とき ありえ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年
ISBN:9784579404155
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,935
みんなの声 総数 5
「ひるとよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飽くこと無き好奇心に

     キッズたんていシリーズです。
     息子が6歳のある夜、「なんで、夜があるの?」ってきかれ?…?…?
    の時に買っちゃいました。
     
     『まだ、教えなくたっていいだろう。』と思っていたら、次々となぜ?なぜ?なぜ?。

     子どもの発達段階にあわせ、少しずつのつもりでしたが、もう降参。
    真理の追求に飽くこと無き好奇心。
     
     『いい加減ではいけないな』と思い、漢字にルビもふってありますので、与えてみました。
     
     読んであげようと思いましたが、うるさがられ、「ひとりで読める。」と、断られました。
     
     やれやれ、と思っていたら、こんどは、読んで解ったことを私にレクチャーし始め、講義を聞く苦痛を初めて知りました。


     たくさんのページに、仕掛けがあり楽しそうでした。
     
     「ぼくの天文学は、ここからはじまった。」なんていうことをいって
    今でも、時々出して読んでいます。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひるとよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / くれよんのくろくん / おふろだいすき / ラチとらいおん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット