となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

おれはねこだぜ」 大人が読んだ みんなの声

おれはねこだぜ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784061318977
評価スコア 4.37
評価ランキング 10,096
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何が何でもサバが好き

    おれは猫だからサバが好きなんだ〜と繰り返す猫ですが、なにかサバに因縁でもつけられたのでしょうか。
    一ぴきならば食べられるけれど、集団になると怖いですね〜。
    空とぶサバに、サバの観客。
    怖い思いをしても、やっぱりサバが好き、と居直りできたねこに拍手です、

    掲載日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • それでも、食べたいんだ

    いつも食べているサバに、追いかけられるというお話。
    いくら大好物でも、こんな大群に追いかけられるのでは、恐怖しか感じませんね。
    文字のないページでは、ドキッとしました。
    こんな目に合っても、まだサバが食べたいんだなーと、最後に笑ってしまいました。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感受性の強いお子さんは木を付けて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    ずいぶん前にこの絵本は読んでいたのですが、感想を描いたことはなかったんですね〜。
    ちょっぴり不思議なキモ面白い(勝手に作った言葉です)絵本です。
    少々小さめで、仲の色がすべてブラウン系で描かれているので、遠目で見えづらく、読み聞かせにはちょっと不向きかもしれません。

    これを読んだら、小さい子はお魚嫌いになっちゃうかもです。
    感受性のありすぎるお子さんの場合、あまり低年齢のうちから読むのは、お勧めできません。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おれはねこだぜ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット