もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ともちゃんとこぐまくんのうんどうかい」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともちゃんとこぐまくんのうんどうかい 作:あまん きみこ
絵:西巻 茅子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日: 1992年06月30日
ISBN:9784834011081
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,120
みんなの声 総数 19
「ともちゃんとこぐまくんのうんどうかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 運動会は楽しい行事なのか、そうじゃないのかは

    意見が分かれると思います。

    私は足が遅いので、かけっこの場面はキライでしたが、

    イベントとしては好きなほうでした。

    でも運動が苦手な子、人前で何かをするのが

    苦手な人にとっては苦痛だと思います。

    運動会は勝つことがすべてではなく、

    みんなで戦ったり、協力し合うところも

    大事なんだと思います。

    勝ち負けだけにこだわらなくてもいいということが

    このお話から読み取れます。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早くても遅くても、一生懸命

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    幼稚園のおはなし会用にセレクト。
    もうすぐ運動会なのでタイムリーです。
    ともちゃんはかけっこが苦手なので、運動会は雨になってほしいと願っているのです。
    同じく苦手なこぐまくんと、原っぱでかけっこの練習をしようとしたら、
    むこうの林の中で動物たちの運動会。
    思わず参加したともちゃんとこぐまくんは、運動会の本当の楽しさを知ります。
    早くても遅くても、一生懸命、という光景があります。
    そう、勝ち負けよりも、一生懸命が運動会の醍醐味です。
    運動会が苦手、というお子さんへのエールにもなりますね。
    さすが、あまんきみこさんです。
    西脇茅子さんのふんわりとやさしい絵もうれしいです。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともちゃんとこぐまくんのうんどうかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット