庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ダサいぬ」 大人が読んだ みんなの声

ダサいぬ 作・絵:ダン・ヤッカリーノ
訳:もとした いづみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784061892309
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,311
みんなの声 総数 19
「ダサいぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自信を持つ、ということ

    表紙絵を見て、「パグだ!かわいい!」と思ったのですが、
    タイトルが「ダサいぬ」。そう、この絵本は、「ダサいぬ」と
    呼ばれているアルフレッドという名の犬のお話です。

    猫や金魚やオウム、他の犬種の犬たちにいろんな傷付く言葉を
    浴びせられ、自分に自信のないアルフレッド。
    姿が見えないのを良いことに、となりに越してきた気の合いそうな
    犬に嘘までついてしいます。

    自分に自信がないからと、嘘をついてしまうアルフレッドに共感するものの、
    嘘がばれてしまったらどうなるんだろうと、ドキドキハラハラさせられましたが、
    結末はとても素敵な内容になっています。

    自分に自信を持てただけで、こんなにも明るく気持ちも前向きになれるんですね。
    周りと違って、何が悪い?これが自分なんだよ!
    自分に自信を持つことの大切さを教えてくれる、素敵な一冊です。

    掲載日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気持ちがすごくよくわかる!(笑)

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    絵本の中では、「ダサいぬ」と言われているけれど
    個人的には愛嬌があって
    とってもカワイイ絵だし、好きだなぁって思いました。

    ただ、周りから「ダサイ」と散々言われ続けていて
    自分に自身がもてなくなっちゃう。
    せっかく出来たお友達にも
    姿が見えないので、ついウソをついてしまう。

    ここの部分って
    すごくわかる気がします。
    相手に好かれようと思って
    つい、ウソをついてしまう。

    その後の不安とか。

    僕自身したことはないのだけど
    文通とかが流行っていた頃
    これに似たような話を耳にしたことがあります。

    見えないとつい、見栄をはっちゃう。

    この絵本はイヌが主人公だけど
    極めて人間らしいなーって思いました。

    ラストもハッピーエンドだったので
    読み終わった後にすがすがしい気持ちになれました♪

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ダサいぬ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / こんとあき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット