だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

りっぱなうんち」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

りっぱなうんち 作:きたやまようこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1996年
ISBN:9784751514498
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,361
みんなの声 総数 21
「りっぱなうんち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろなうんち

    このお話にはとってもたくさんの動物のうんちが載っていました。しかも各々の動物の食べるものも紹介されていたので子供は「そうなんだ〜」って感じで聞いていました。うちの子が一番気に入っていたのはライオンのシマウマうんちでした!!

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食とうんち

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    いろんな動物のうんちが、分かりやすく解説?されています。
    みみずはどろんこ食べたから、どろんこうんち。
    きんぎょはみじんこ食べたから、みじんこうんち。
    うんち=食ですので、生き物の食のことも同時に学べるのはいいですね。
    でも恐竜のうんちはやっぱり未知の世界、なんですね。
    子供もいろいろ想像したことと思います。
    私も気になるなぁ、きょうりゅううんち。

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りっぱなうんち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おばけのバーバパパ / もしゃもしゃちゃん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おおきなかぶ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット