ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ようちえんがまってるよ!」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ようちえんがまってるよ! 作:こわせ たまみ
絵:秋里 信子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1993年
ISBN:9784569588230
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,733
みんなの声 総数 8
「ようちえんがまってるよ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 上履きたちの会話

    4〜5歳児に読みました
    幼稚園に入ったばかりのゆうちゃんの様子を描いたお話です
    毎日行くのがちょっと疲れたころ、ねこのミオに「ようちえんに行ってみて・・・」と冗談で言ったはずなのに・・・
    ミオがゆうちゃんに変身して幼稚園に行ってしまうと、見ていた子どもたちがいっせいに笑い出しました
    ミオになってしまったゆうちゃんが、うわばきたちの会話を聞いている場面では、かなり興味深く聞いていて、イラストの中の靴箱の名前を確認したりしています
    身近に感じるのでしょうね
    読み聞かせにはお勧めでした

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆうちゃんの気持ちがわかる

    幼稚園に通い始めたゆうちゃん。
    でも通園バッグは重いしいじめっこはいるし
    ゆうちゃんはなんだか行きたくないのです。
    (ネコのミオはいいな、いつもゴロゴロしていてさ)と思ったゆうちゃん。
    するとなんとミオが幼稚園に行っちゃって ゆうちゃんがネコになっちゃった。

    すごくかわいい入れ替わりとミオにとってかわられて
    ゆうちゃんの焦った様子にほのぼのとしてしまいます。
    そしてネコになって幼稚園を訪れたゆうちゃんは幼稚園がとっても楽しいところだと実感できるところがいいですね。
    我が子も年中さんのときに幼稚園に行きたくないとゴネたことが結構あって私も弱ってしまったことがありますが
    この絵本をその時に読めていたら 子どもの気持ちも少し落ち着いたかもと思いました。
    これから幼稚園に入るお子さんに読んであげたらいいのではないかなと思います。

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ようちえんがまってるよ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / ちょっとだけ / となりのせきのますだくん / おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット