なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

りゅうのめのなみだ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

りゅうのめのなみだ 作:濱田広介
絵:いわさき ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1965年11月
ISBN:9784033020105
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,357
みんなの声 総数 17
「りゅうのめのなみだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの純真な心

    誰もが怖がる竜に対して可哀そうだと思った少年がいました。
    誰もが少年の思いを不思議がりました。
    少年は竜をお誕生日に招こうと、竜のすむ山奥へ出かけます。
    考えると不思議な話です。
    この子の純真さをどうとらえていいのかわからない。
    しかし、竜にこの子の思いが伝わりました。
    竜の目に涙。
    涙が川になります。
    その川を竜に乗って家に帰る少年。
    竜はその形を変えて船になりました。
    純粋に考えるととても良い話なのだけれど、このような子がいたら私は止めるでしょう。
    純粋さと危険はちゃんと分けて伝えなければいけない。

    とはいうものの、いわさきちひろさんの澄んだ絵を見ていたら許せてしまいました。
    誰でも心を持っているのです。
    わかり合えると、嫌なこともなくなるのでしょう。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りゅうのめのなみだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / しろいうさぎとくろいうさぎ / びりっかすの神さま / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット