十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

しんじなくてもいいけれど」 大人が読んだ みんなの声

しんじなくてもいいけれど 作:内田 麟太郎
絵:早川 純子
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784939029257
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,594
みんなの声 総数 29
「しんじなくてもいいけれど」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 内田さん

    内田麟太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。表紙の力強い描き方、タイトルの描き方の表情が気に入りました。繰り返し登場する文章が耳に心地良かったです。とても大きな物ばかりが登場し迫力がありました。特に大きな旅客機が素敵でした。主人公が人生を楽しんでいるのが良いと思いました。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • しんじられそうです!

    ことばと 絵の迫力にびっくりしました。
    大人になって、おばあさんになった私は、
    自転車に乗って冒険するとか
    見るもの、目に入るものがでっかくって。。
    なんていうワクワク感を
    忘れかけてましたから。

    読み始めた時は
    今の私には わかりづらかったのに、
    だんだん 次は何が出てくるの?
    期待と 未来につながっていくような頼もしさを感じました。

    大人になって
    いろんなことがわかるようになってしまったら、
    過ぎ去ったことは大したことなかった。。なんて思うこともあるけれど、
    子どもの時の次はどんなことがあるんだろうという不安と
    きっとすごいものにちがいないという期待を持ったことを
    思い出し、元気が出てきました。

    子どもと読みながら
    一緒にワクワクしたら最適な絵本のような気がしました。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 信じられない!!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    なんとなく想像していたけど
    全然スケールが違いました(^^ゞ

    冒険?探検?とも書いていません
    地図と方位磁石が描いてあって、自転車に乗って・・・
    「しんじなくてもいいけれど」で始まり、次々に・・・

    早川さんの絵ならではの力作になっています!!

    夏休み前にいいかも♪

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しんじなくてもいいけれど」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット