こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

ドワーフじいさんのいえづくり」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ドワーフじいさんのいえづくり 作・絵:青山邦彦
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784577027431
評価スコア 4.82
評価ランキング 185
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な絵本

    タイトルから「家作りの話か・・・」としか思ってなくて、自分自身そんな家を作る過程に興味ないしなーと思って、有名な本ですが読まずにいました。

    自分の勘違い。もうとってもいい絵本でした。ドワーフじいさんの心の変化も良かったし、どんどん大きくなっていく家に娘たちと笑い、絵のきれいさに感動し、とても良かったです。4歳次女も「おおきすぎるし」と言って笑っていたので、小さくても楽しめそうです。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかくて楽しい絵本

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子5歳

    建築好きにはたまらないワクワクする絵本です!
    ドワーフじいさんは、見晴台のある自分だけの家を建てようと設計図を描きました。早速建て始めたのですが、材木が重くてなかなか作業は進みません。
    そんなときにくまがやってきたのが事の始まり。「手伝うからぼくの部屋も作ってよ」。
    なるほど。ここでお話の先がだいたい読めてしまったのですが、それでも想像以上のワクワクと賑やかさが待っていました。
    どんどん変わっていく設計図の無理やり感も、ナイスユーモア!「あ〜あ、こんなことになっちゃってるよ(笑)」と親子でくすくす笑いながら読みました。
    ずっと不機嫌な顔のドワーフじいさんは、昔の職人気質のおじいさんっていう雰囲気で…でもドワーフじいさんの心境が徐々に変わっていくようすも微笑ましくて。
    心があたたかくなる楽しい絵本でした。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が細かい!

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    ドワーフじいさんが家を作っていると、いろいろな動物が「手伝うからぼくの部屋も作って」とやってきます。
    ドワーフじいさんの部屋を作る予定だったところも、動物の部屋になってしまい、憧れのみはらしだいも作れなくなってしまいますが、それでも動物たちと一緒に住む家を作っているドワーフじいさんは幸せそうです。
    とにかく絵がとても細かくて目を見張ります。家が建っていく過程が本当にリアルです。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 精緻な絵がとても魅力的

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    題や絵の作風からして、海外の絵本と思ったらさにあらず。
    何と日本の作品でしたが、中を見てさらにびっくり。

    建物を建てるシーンや図面が沢山出てくるのですが、とても精緻に描かれています。
    作家である青山邦彦さんの履歴を見て納得。
    早稲田の理工学部建築学科、同大学院過程を終了後、建築設計事務所を経て絵本作家になったという経歴の持ち主。
    一見の価値のある絵だと思います。

    さて、お話は、森に住む気難しいドワーフじいさんが、一人で家を造るシーンから始まります。
    すると、動物達が、手伝うから自分の部屋を造って欲しいと集まってきます。
    そのエスカレートぶりが楽しく、さまざまな動物が家を造るシーンは、細かいところまで実に精緻に描かれています。
    建物だけでなく、動物の描写もとても見事で、しかもその動きがユニークなので見るものを惹きつけて止まないと思います。

    絵を見るだけでも充分に満足なのですが、ストーリーも最後にはほのぼのさせる場面もあって、注目したい作家として他の作品も読みたくなりました。

    是非オススメしたい一冊です。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    ドワーフさんが自分の理想の家を建てようと頑張っています。
    でも一人で作るには大変。
    そんな時に動物たちに声をかけられ手伝ってもらう代わりにお部屋を作る事に。

    最初は小さかった家がどんどん大きくなっていきます。
    設計図に追加されていくお部屋と建てている途中の家を見ながら「ここが猪さんのお部屋で・・・」と考えながら息子はじっくりじっくり楽しんでいました。
    部屋が増える度に設計図も家も複雑になっていくんだけど細かいところまでしっかり丁寧に描かれていてすごい!!
    作者の青山邦彦さんは建築士なんですね〜!さすがっすごいっ!!
    どんどん大きくなっていくお家は本当にステキ!

    でも気難しいドワーフじいさんはこの素敵な家を快く思っていないんですね・・・。
    そんなドワーフじいさんの心の変化も素敵に描かれていました^^

    今LEGOにハマっている息子。
    図面を見ながら組み立てていく様子と設計図を見ながら家を建てる様子が似ているって食い入って見ていました。
    将来は建築士かしら?(笑)

    私自身もすごく楽しめ大満足の絵本でした!

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう!

    気むずかしいドワーフじいさんが家造りを始めると・・・
    いろいろな動物達がやってきて、手伝うかわりに自分たちの部屋も
    作って欲しいと頼むのです。最初はイヤイヤで交換条件をのんだ
    じいさんも・・・。
    いつしか、気むずかしいドワフじいさんの表情が
    明るくなっていく様子がてに取るように伝わってきて、
    素敵なお話しだな〜って思いました。また、おじいさんが初めに
    描いた設計図と照らし合わせると、できていく家がだんだんと
    変わっていく様子を丁寧に描いてるところも
    「あっ!またここに部屋ができてる!」と発見できるところも
    たのしかったです。おじいさんが描いていた理想の家とは
    かけ離れてしまったけれど、それはそれでとっても温かい
    感じのたのしい家になってよかったね。と感じるお話しでした。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ドワーフじいさんのいえづくり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット