大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ずどんといっぱつ−すていぬシンプだいかつ」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

ずどんといっぱつ−すていぬシンプだいかつ 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:わたなべ しげお
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784924938366
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,334
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピエロのおじさんと出会って・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    シンプは、醜いめすの子犬です。
    引き取り手もなく、とうとう飼い主のおじさんにも捨てられてしまいました。
    野良犬となったシンプの行く末は・・・

    想像しただけでも可哀想で、先を読むのが怖かったです。
    ねずみにおこぼれをもらえたものの、
    その後は、ねこに追われたり、最悪なことに野犬狩りに捕まったり・・・
    そんないろいろな危機を乗り越えて、
    シンプは、サーカスのピエロのおじさんと出会います。
    ピエロのおじさんもまた、ショーが面白くないと、くびになるところでした。
    そんな二人が出会ったとき、奇跡が起こります。

    この絵本を読んで、犬を捨てちゃだめだ!とか、
    自分の居場所を見つける旅、
    助けてくれたおじさんに恩返しをする話、
    困難に立ち向かって、幸せを掴んだ犬、
    いろんな感想が思い浮かんできましたが、
    私が一番思ったことは、
    出会いって、本当に大切だな〜と実感したことです。
    シンプは、悲惨な生活をした時もあったけど、
    サーカスのピエロのおじさんと出会って、
    とても幸せになれて、本当に良かったです。

    読んであげるなら5歳くらいから。
    娘も良かったといってました。

    題名に目を惹き、なんだろう?・・・と興味が湧きそう。
    最後の最後に、納得いきます。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ずどんといっぱつ−すていぬシンプだいかつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット