モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

かげはどこ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

かげはどこ 作:木坂 涼
絵:辻 恵子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\380+税
発行日:2003年7月
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,681
みんなの声 総数 7
「かげはどこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とってもわかりやすい

    「かげ」というものもとてもわかりやすく描いています。
    かげは変化すること。
    同じ自分のかげでも光のあたり方・向きで大きさが変わること、階段だとかげがガタガタになること・・・などなど。
    大人は当たり前に知っていることですが、子どもにとっては未知の世界。
    日常生活の中のひとこまを使って上手に描かかれているので分かりやすいです。おすすめの一冊です。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっくんしたかげがお気に入り・・・

     かげには、いろんなかたちがあることをさまざまな場面を交えて、わかりやすく描かれた絵本です。特に、息子のお気に入りは、階段のページ。なんで、かげがかっくん、かっくんなるのか2歳の息子にはなかなか説明は難しいのですが、私の拙い説明よりも、実際に、階段に、かっくん、かっくんなる自分の影をみて、納得している様子・・論より証拠ですね・・・
     かげっていつも、目にするものなので、2歳でも楽しめたみたいです。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもいっしょ

    まだ、理解できていないけれど「ぱっ」「ばっしゃん」「ぱっ」が面白

    いのかとても笑います。

    どんなことにもよく笑うので、私の言い方がオーバーなので笑うにかも

    しれないですが・・・・・

    小さいときに「影ふみ」をして遊んだことが懐かしく思い出しました。

    なんでも遊びに取り入れていたんだなあって思いました。

    この絵本で「そうそう そうそう」って読みました。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かげはどこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット