雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

アスカ」 大人が読んだ みんなの声

アスカ 作・絵:司 修
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784591079744
評価スコア 4.82
評価ランキング 195
みんなの声 総数 10
「アスカ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 神戸の震災から

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    青い空のバック、その前に描かれた白い建物《ニコライ堂》が表紙絵です。
    とてもインパクトのある表紙だなと、感じました。
    前半は、どこへ行っても「ありがとさん ありがとさん」十バムおばあちゃんのシーンばかりでしたが、後半、橋が出てくるとお話は「神戸の震災」に移ります。
    他でもない、おばあちゃんと一緒に散歩をしている“アスカ”は、両親が体を張って掛けた最後の橋のおかげで、神戸で起きた震災を生き抜いた。というちょっと切ない物語でした。 

    司修さんのはっきりとした色合いの絵なので、
    遠目が効き、読み聞かせとしても使えますが、もし学校などの読み聞かせに使うときは事前によく練習して、読み手がないように感化されて泣くことがないように、書かれている内容がしっかりと聞き手に伝わるようにしてから望みたいです。
    読み聞かせに使うなら小学校2年生以上かな、アスカはまだ小さな女の子ですが、意外と中学生、高校生などにもいいかなと、思います。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アスカ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット