だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ふでこぞう」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふでこぞう 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年
ISBN:9784494001576
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,622
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いたずら好きのふで

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    みんなが寝静まった頃、遊びに出かけるふでこぞう。

    卵やゆうれいに顔を描いてあげたりしてお茶目です。
    卵の顔がなんともおかしくて、娘は大笑い。

    せなさんの作品には妖怪や幽霊がよく登場しますが、どこかすっとぼけたところがあって憎めないですよね。
    子供達のフラットな感性にすーっと入っていけるんだと思います。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなおばけがいるんだねえ

    せなさんの絵本というと、どうしたって「おばけ関係」のものが
    多いというのは娘もわかっているはずですが、少しは強くなって
    きたのか、ひとりで先に読んでしまっていることも最近ではよく
    あります。
    この絵本も。読んであげようとしたら「ふでのおばけなんだよ」
    「たまごもでてくるんだよ」と、知っていることを教えてくれ
    ました(先に読んじゃった本だと知ってることを先に教えたい
    らしいのです)。

    ふでに手足がついているおばけだから(表紙の絵からわかるから)
    あまり怖くないだろうってふんだのかな?
    おばけといってもいろんなおばけがいるもんですねえ。
    おばけが好きだったりとっても興味がある子だったら
    このおばけえほんのシリーズ、ぜえんぶ読みたいって思うと
    思います。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふでこぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット