ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

げんきなグレゴリー」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

げんきなグレゴリー 作・絵:ロバート・ブライト
訳:なかつかさひでこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784198617875
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,749
みんなの声 総数 9
「げんきなグレゴリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 物を動かす と 心を動かす

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    グレゴリーはグレンジャー村で一番やかましくて、早くて大声で力持ちな元気な子です。
    ある日グレゴリーは、おばあちゃんの頼みを聞こうと、ちゃんと話しも聞かずに、熊やロバを無理やり連れてきたり、わしの卵を獲ってきたりします。
    けれどおばあちゃんの頼みは、おばあちゃんの鶏の卵を持ってきてもらうことでした。
    このささやかなお手伝いを、グレゴリーはこなすことが出来ません。
    大声で命令することしか出来ないので、鶏たちがおびえてしまうのです。
    おばあちゃんはやさしくなでながら、話しかけます。こうして風みたいに優しい声とお日様みたいに温かい手で安心した鶏たちは卵を産んでくれました。
    この卵でおいしいホットケーキを作り、不機嫌だった熊やロバをも幸せにさせてしまったのです。
    もちろんグレゴリーも!

    力よりも暖かさややさしさが大切だと、グレゴリーも感じたのではないでしょうか?ジャムであまーいキスをおばあちゃんに送るのでした。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 村で一番元気!

    グレンジャー村で、一番やかましくて超元気なグレゴリーに、元気パワーをおすそ分けしてもらいたいです。ちょっと、人の話を最後まで聞かないおっちょこちょいなところがたまに傷ですが、やっぱり超元気なグレゴリーに、とても魅力を感じました。年齢と共にきっと落ち着いて人の話も聞けるようになると思うから、とにかく元気がなによりだと思いました。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「げんきなグレゴリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット