もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

もりでいちばんつよいのは?」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

もりでいちばんつよいのは? 作:ジュリア・ドナルドソン
絵:アクセル・シェフラー
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784566007055
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,747
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 賢いねずみくん

    パパが図書館で選んできた絵本です。「もりでいちばん強いのは」というタイトルに表紙にねずみくんと怪獣。ねずみくんと怪獣の戦いかな?と思いきや、このお話はねずみくん対いろんな動物達のお話です。それも知恵比べです。

    動物達に狙われるねずみくん。そんな動物達に「ぼくは今から、グラファロにあう。グラファロは恐ろしい牙に恐ろしいつめ・・・」と言って動物達を恐れさせていると、本当にグラファロと会うんです。でもそんなグラファロもねずみに騙され・・・。というよりねずみが賢かったんですけどね。

    これはとっても面白いです。パパのナイスチョイスでした。

    掲載日:2013/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文句なしのストーリー

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「ぼくのママはどこ」・「まじょとねこどん ほうきでゆくよ」が我家でヒットしたジュリア・ドナルドソン、アクセル・シェフラーのコンビの作品。

    原題は「The Gruffalo」

    お話は、ネズミが森で他の動物に食べられそうになると、「グラファロ」という架空の動物の名前を出して難を逃れるというところが最初。
    それだけかと思いきや、実物の「グラファロ」が登場して、意外が結末に向かいます。

    文句なしにストーリーが面白いです。
    良く考えられた展開で、子供達も大喜びすること間違いありません。
    この手の話は、昔話に多いのですが、それを現代に再現したといった趣です。
    そして、その絵が、また素晴らしい。
    どこか憎めない表情の動物達は、とても良い味を醸し出していて、肉食獣にありがちな印象は微塵も感じられません。
    久山 太市さんの訳も、テンポが良く、原作の面白さを十二分に伝えていると思います。

    読みやすい絵本なので、是非読み聞かせにオススメします。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりでいちばんつよいのは?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット