ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

トラのバターのパンケーキ」 大人が読んだ みんなの声

トラのバターのパンケーキ 作:ヘレン・バンナーマン
絵:フレッド・マルチェリーノ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年
ISBN:9784566003859
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,406
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私も食べてみたい!

    この絵本は、「ちびくろさんぼ」を元にしたお話なんです^^

    小さい頃、この絵本を読んで、とても印象的だったのを良く覚えています。

    トラ達が、木の回りをぐるぐる回っているうちに、溶けてバターになった!!

    な〜んて 驚いてしまいますよね^^

    『ちびくろさんぼ』 では、「さんぼ」という名称が問題視されていたそうで、その名称を避け、それにに伴って舞台もインドに移し、インドの少年の物語にしたようです。

    色鉛筆のような色合が、怖いはずのトラ達も優しげに見せてくれます^^

    大人の皆さんに読んでもらいたい一冊です!

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちびくろサンボでいいじゃないか。
    そういう人種差別的な発想を絵本のようなメルヘンでファンタジーなものに持ち込むこと自体が嫌いなんですが、
    もう、こんなタイトルになってしまったからには受け入れるしかありません。
    主人公の名前がババジっていうだけで、本当に嫌ですが、
    相変わらずトラのバターはホットケーキにあいそうで、うまそうで、おなかが空くわけです・・・

    でも、「ちびくろサンボ」がよかった・・・

    掲載日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「トラのバターのパンケーキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット