大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

パパはウルトラセブン」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパはウルトラセブン 作・絵:宮西 達也
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784052011078
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,675
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 哀愁ただようウルトラセブンのパパ

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。まだ、よくウルトラマンを知らない息子に読んでしまい、あべこべだった気がします。この本は4こま漫画のように、ほとんどが4ページでひとつのミニストーリーになっていて、それぞれ起承転結でまとまっているのです。ウルトラマンセブンに娘がいて、その娘や家族とのいろいろな場面を切り取っているのですが、たんなるヒーローだけではなく、あーパパという一面もあるんだな、と哀愁たっぷり。ちょっと笑えます。こういう切り口でパロディというか、展開させるのはファンにはたまらないかも。その分、息子は???でした。4こま漫画のようだし、ちょっと理解するのは難しいみたいですね。

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族で楽しめます

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    パパは、ウルトラマンを昔見ていたので、
    円谷プロが監修になってる!
    と違った意味で、喜んでいました。

    息子は、ウルトラマンというより仮面ライダーファンなので
    いまいち食い付きがよくありませんでしたが、ウルトラマンの
    子供たちが出てくるところで、女の子はお姉ちゃんで
    男の子は○○だよね〜と自分の事だと言っていました。

    うちの娘は、小さいころ絵本のお姉ちゃんのように
    『パパと結婚する〜!』と言っていましたが、パパはママと
    結婚しているから、結婚できないよ〜と分かる年になり、
    弟とは結婚出来ると思っていた時期もあり、今では8歳になり
    好きな子も出来てきたので、絵本を読んでいたパパとしては
    どこか重なるところがあったのか?無言で黙々と読んでいました。

    家族で読むと色々なとらえ方が出来て面白い絵本です。
    普段、あまり絵本を読まないパパにも入りやすい絵本だと
    思います。

    掲載日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘がいたら・・・♪

    ウルトラマンシリーズの娘ちゃん版。

    我が家は男兄弟。
    ですが試しに読んでみました。
    男の子版とは違い、優しさを押し出したお話です。

    家のパパも娘がいたら、こんなにデレデレするのかなぁ〜(笑)
    息子君には少し刺激が足りないようですが、
    それでも「女の子カワイイねーー。」
    「妹欲しいねーー。」なんて嬉しそうに聞いていました。

    最後にウルトラセブンママが妊娠するのですが、
    ウルトラセブンパパの言葉に何故か私がウルウルっと。
    お兄ちゃん・お姉ちゃんになる子供達が、
    こんな風にパパママの気持ちを伝えられたら、
    どんなに素敵なことだろう♪と、
    女の子はもちろん。
    パパ・ママも幸せな気分になれる1冊でした。

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパに捧げる一冊

    おとうさんはウルトラマンシリーズがあるのが前から気になっていて、
    ふらりと立ち寄った書店でこの本についていた帯に
    『おおきくなったらパパとけっこんするんだもん』という表記があるのを
    目にして思わず購入してしまいました。

    娘が『パパと結婚する』と言っていたり、
    しょうもない怪我で大げさに騒いだり、
    遊びに行った帰り道、抱っこをせがむ娘を抱えて歩いたり、
    この本のパパはうちのパパのことを言っているのではないかと思うくらい
    ドンピシャの内容でした。

    仕事や家庭でもつらいことやしんどいこともあると思うけど、
    この本を糧にしてがんばって欲しいと思い、娘にではなくパパにプレゼントしました。

    ひらがなが読めるようになってきた娘も帯の表記を食い入るようにして
    見ていました。実際読み聞かせをしてみて、自分とパパとに重なる部分が多いと感じたのか、何度も何度も読んでとせがみました。

    掲載日:2009/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパはウルトラセブン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / だるまさんが / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット